外交


    

 

    海外緊急援助隊の拡大組織の創設


   外務省改革・在外公館の半減整理、課長以上の半数のを他の省庁と
    交互に交代。


   海外援助費の100億円以上は国会審議を得る。


   国連分担金は常任理事国以上には負担しない。

  


      

 


旧 外交

 

項目

緊急援助隊拡大構想

武器輸出の解禁

朝鮮問題

オリンピック招致と北朝鮮外交 

琉球は中国領土

現代のトルデシリャス条約

日中外交の3つの密約

同盟

追補 1

外務省改革

ミャンマー援助

 追補

外務省のクーデターと官僚のコントロール

軍事ジャ-ナリスト・神浦元彰氏が亡くなられました

アフリカ支援の懸念

アフリカ植民地史

情報庁の創設

TPPの二本の両輪

TPPと食の安全保障

 拉致被害者の奪還の最大のチャンス?

拉致被害者の奪還作戦

拉致国連報告とヨット

国際司法裁判所で調査捕鯨を審理

歴史を忘れた民族に未来はない!

韓国大統領の妹・朴謹令(クンリョン)さんが靖国・慰安婦について発言

追記 2 朴大統領逮捕


橋本発言

朝日新聞と慰安婦報道 塩野七海による

特定秘密保護法

特定秘密保護法成立で見えたもの

ポーランドとの友好

映画 海難1890
 トルコとの絆

ミドハド憲法


国連分担金

武器輸出の解禁


韓国に負けそうな外交


百済遺産の世界遺産登録御礼

小保方さん特定秘密保護法

尖閣と同盟の条件

韓国は法治国家?


 追補 民主国家途上国

中国包囲網

外交米国の避難民救助・優先順位

露仏同盟

ラパロ条約と独ソ不可侵条約

呉越同舟・ランカウイのリバークルーズ


近代の清算・ジハーデイスト・韓国

危険・冒険地域渡航への届け出

イスラエルとユダヤ人に関するノート

ボートピープル救助と難民政策

欧州情勢は複雑怪奇

20世紀アメリカ外交

露土戦争

ウクライナの歴史

ハンガリ-の非自由主義国宣言

領土の世界史
 八幡和郎

幣原喜重郎


加藤高明
  

映画 ブリッジ オブ スパイ


すしざんまいの偉大な民間外交

オバマ大統領の広島訪問

 追補
謝罪する沖縄米人

大圏航路と日本の開国

不調に終わった北方領土交渉

北方領土交渉 まとめ

サウジ国王の来日から1か月を過ぎ

陽明丸と800人の子供たち

追補 陽明丸の大洋航法

追補2 陽明丸の4人の男たち

  ペ-ジtop

 









         緊急援助隊拡大構想

おおすみ  緊急援助隊の主力艦

   

 下記は年は失念していましたが、記述により1999年だと思います。今は亡き高岸
さん、80を越えても元気な大幡さんと小生の服部の3人で当時の県内の選挙区の3人
(今は知事、元政権中枢の議員、元公明の議員)と小渕首相に提言したものです。
その後スマトラ大地震、トルコ大地震、三陸福島原発大地震などが置きました。
私達の能力の非力さゆえ、今度の地震にも何の役にたちませんでした。
さぞ大活躍できたのにと残念に思うのみです。まだ東海南海地震も予想されていま
すので、設立されれば役立つことはあると思います。

  提言 ;緊急援助隊拡大構想;     大幡  高岸  服部

 冷戦が終って,民族間の紛争がパンドラの箱をひっくり返したように起きて
いる.今年(注;1999年頃)に入ってコソボ・東チモ-ル紛争,トルコ・台湾の
大地震などによる難民や災害が続発している.
私達は,憲法第9条を都合の良いように解釈して内容を変えるのではなく,
小学生にも分かる文章にして,自衛隊は軍隊として認め,集団的自衛権も
はっきりと,認めるように改正すべきだと思う.
しかし,そのようになるまで議論もつくさなければならない,時間もかかると
思う.ただ待っているわけにはいかない,今すぐにも我が国で出来ることと
して,近隣諸国との友好を旨に,アジア地域における大規模な難民・災害等
にすばやく対応できるための海外援助隊拡大構想を提案する.

1.近隣諸国との地域協定を結び,シンガポ-ルをメインの基地として主要機材
を(仮設住宅等の陸上備蓄も含め る)集積し,船舶(イ,ロ,ハ,ニ,ホ)に
運航要員を乗船させ常時待機させる.各船舶は費用節減のため中古船
の転用を基本とする.保安警備については警備員を乗船させる.待機中の
保守・整備については,専門員の他にシルバ-ボランテイアを採用する.

イ,カ-フェリ-に病院施設を設備する.自動車甲板にはクレ-ン車,
ブルド-ザ-,ユンボ,キャタピラ-車,水陸  両用車,給水車,給油車
など災害救助救援車輌を積載する.
ロ,自動車専用船に仮説住宅用資材,キャンピングトレ-ラ-,災害救助用車両を
積載する.
ハ,コンテナ-船に災害救助物資を積載する.コンテナ-の積み下ろし装置を
 装備する.RO-RO船ならさらによし.
ニ,タンカ-(5万トンクラス)には水,軽油,灯油,ガソリン,重油等を
 積載する.
ホ,自衛艦おおすみに技術的に可能ならヘリコプタ-(2機)格納機能を設ける.
不可能な時はヘリコプタ-2機搭載  巡視船を加える。
へ,船舶での救援地到着には3日以内を目標とし,船速は20ノット以上が望
ましい.各船舶には甲板にヘリポ-ト機能を設ける.

2.”おおすみ”型救援船を3隻配備する.(3番艦建造計画あり・現在
は3隻就航中)
”おおすみ”型船舶のみを沖縄,フィリピン(リンガエン),スリランカ
(コロンボ)に前進基地として派遣待機させる.
輸送機や飛行艇は国内に待機させ,人命 救助と医療支援のために人員と機材を
第一陣として現地に派遣する.復旧支援のための第二陣としてメインの基地より
災害発生と同時に支援船舶を派遣する.
その支援要員は輸送機で日本から輸送し,最寄りの空港より船舶の搭載ヘリコプ
タ-を使用して人員を乗船させる.

3.緊急出動の国内体制として下記の法整備と準備訓練等を行う.

イ,現在の自衛隊所属自衛艦おおすみ,輸送機10機,飛行艇3機,ヘリコプタ-
(人員輸送用,偵察用,貨物  用)4機程度を援助隊に転籍する.その他必要に
より本隊に所属させることになる海上保安庁の諸艦艇飛行機等も転籍させる.
ロ,航空機,ヘリコプタ-の要員として,航空関係教育機関を卒業後に乗務員の
枠外として陸上勤務をしている要員の中から,希望者を募り常時訓練を行う.

4.海外緊急援助隊は首相の指揮下におき,必要な経費の全てを日本の負担とし,
その財源はODA予算より整理 統合して充てるものとする.又,その出動範囲は
アジアオリンピック参加国を基本とする.また支援の期間については3ヶ月以内に
限定する.

世界のGNP第2位(注;当時)の日本が緊急事態が発生する度ごとに金を出す
だけで,顔の無いままの我が国で良いのであろうか?コソボ紛争,最近のトルコ・
台湾大地震に対して,ここに本隊のような対応があれば,世界の尊敬と信頼を
回復できるであろう。

                       2013-7-10


 追加)日本の外務省には自衛隊と警察には海外情報の主導権に干渉させないと
いう強い縄張り意識がある。日本版NSCを作るといっても、軍事知識のない
外務省では大恥をかくだけ、大幅に削られた外交機密費の復活がねらいなので
ある。  以上軍事ジャーナリスト神浦さんによる。
 
 追補
 11月19日 自衛艦おおすみ型2隻がフィリピンの救援物資を積んで出港しま
した。台風から1週間以上もたってからです。この制度があれば素早く救援に迎え
たのに思うばかりです。この隊は軍籍を離れますので、フィリピン政府も導入の
決定にも悩まずにすんだと思います。援助協定を事前に結んでおけば、
台風が過ぎれば直ちに救援できます。

 









      武器輸出の解禁


 安倍政権が武器輸出の全面的な見直しを考えているようです。日本の国産の武器
は海外の2-3倍は当たり前になっており、高価なので肝心な数を揃えられません。
国産の目的はいざ戦争になった時に備えて、最低限の製造と開発のインフラを維持
していくためです。それでいつものようにメーカーへの天下り問題も起きて
ますが。
もっと大事で困ることは、軍と企業との癒着依存体質で、生産と販売・消費のため
戦争を時々欲するようになることです。日本の建設業と公共事業の関係で、
不必要な工事をいつも欲しがって止められない事実と同じです。武器輸出解禁の
初めは企業も潤い良い関係ができますが、その後は蟻地獄へはまることになり
ます。この政策は世界で稀有な誇れる平和政策です。憲法9条とセットである重要
なものです。しかし法律で決まった確固とした体制ではないようです。政府答弁で
明文化されているだけです。この際に議論して法制化するべきでしょう。安倍さん
が戦後の見直しで、武器輸出の解禁をやりたいのなら、今でも例外はその都度
設けてやっています。現状を変える必要はありません。紛争地に日本が割って
入り仲介の労をとるようなときには、この原則こそが唯一の武器となるでしょう。
平和に貢献できます。
 今回見直さなければならないのは、汎用武器も高価な国産で製造しています。
それを輸入で安いもので数を揃えることです。最新の第1戦の武器の製造と開発
に資源を集中をさせればいいでしょう。製造会社も最低限の維持は必要ですので、
汎用武器の輸入業務をさせればいいと思います。
安倍さんの動向に注意しておきましょう。9条を守れと言っている人がこれに関心
がないとは言わせません。

                   2013-7-23
  追補

 インドが辛抱さんのヨット救難した飛行艇US2を15機購入するといいます。
軍用部分を除いての輸出の模様です。

                   2014-1-29
 

安倍政権は現行の武器輸出3原則で、「紛争当事国に輸出しない」という項目を

削除し、日本版NSCが審議して、輸出できるように改める案を3月にも閣議決定

する。(毎日新聞 2月22日 朝刊)

 

                    2014-2-22


 







   朝鮮問題



 日本にとって望ましい朝鮮問題の解決とは何でしょう? 最悪の結果とは、韓国
がドイツのように再統一して、その後に中国と同盟を組むことです。歴史的にも
儒教の国で、長らく中国を宗主国としてきました。大いにありうることです。
 明治以来の日本の外交政策で朝鮮にからんで、日清・日露の戦争をして
きました。
 地政学的に半島が敵対勢力の勢力圏になるのを必死で避けました。日本に
とっては北と南の勢力が存在したほうが都合がいいのです。そこで北が原爆やミサ
イルや生物化学兵器を放棄して、現在の中国の改革開放政策をとってくれるのが、
日本にとってのベストです。
今回の問題でもそこに落ち着く可能性はないわけではありませんね

        2013-4-11

   追補
 
  張成沢(チャンソンテク)が処刑された今では改革開放政策をとることは
難しくなってきました。中韓の結びつきが強くなっていますね。

             2014-2-6

 

    韓国問題まとめ

   http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank003.html

 

 



ペ-ジtop




   オリンピック招致と北朝鮮外交 


 真偽は明らかでないのですが、今回の招致の投票で北朝鮮と関係国の票が3-4票
あったと一部の報道があります。事実なら、さすが北朝鮮外交です。(ここで日本
の外務省に北朝鮮の外交顧問を雇うべしと述べたことがあります。)日本の外務省
も見習うべき。韓国の今回の行動をみると、どちらが友好国なのかと思いますね。
 明治以来の外交で地政学的に半島国の朝鮮が他国の支配になることを防ぐため
に心血を注いできました。征韓論・日清戦争・日露戦争・朝鮮併合などこれを
巡って歴史は展開してきました。
 英国とフランスとの距離と韓国と九州の距離はそんなに大きく違いません。
先の大戦でイギリスはドイツの英国侵攻をさせませんでした。後知恵かもしれませ
んが、対馬や日本海側の沿岸防備を固めて海軍・空軍を充実させれば日本の過去
の防備はできたように思います。そうだとすれば、壮大な無駄をして来たような
気がします。その後の歴史は変わりましたね。外交・安保障には柔軟な考えと
対策を用意する必要があります。
 ひょっとすると中国と韓国の同盟があるのかと思わせるような今の情勢です。
最悪のシナリオです。日本も今回の招致の動きを利用して、5人でも10人でも
拉致被害者の帰還と日本の古米での食糧援助の交渉をしたらどうでしょう。
北朝鮮カードで韓国をけん制する必要があります。もちろん本音は隠して人道
援助を前面にだすべきです。中国も韓国も反日教育をすすめていますので、
解決には時間がかかります。仲良くする必要はありません。ケンカしないように
末永くお付き合いしておけばいいのです。北朝鮮の存在は有効なのかも
しれません。

                 2013-9-18

  追補

 北朝鮮と拉致の問題で最近合意ができました。今までに何度も騙されている
ので、今回もヘタすると制裁解除だけが先行して,成果なしの結果も十分予想
されます。
外交ゆえに報道されているものの奥は当事者でないと分りません。外務省はその
結果と成果に責任をもつべき。
 北朝鮮は中国路線の人脈を粛清したようですので、中国からの援助は期待でき
ません。すでに石油が止まっている報道があります。日本の拉致を利用しての
援助しか、北朝鮮は当面の見込みが立たない追い込まれた状況でしょう。
拉致解決の条件は見えてきた日本の状況ですけれど、アメリカや韓国からは、
原爆の問題などを差し置いて、拉致解決で大量援助を北朝鮮にすることは日本
の独善と言われるでしょう。誘拐犯との身代金交渉ですから過大な金額を要求され
ない交渉してください。韓国に対するカードにもなるので、果たして日本の外務省
の改革なしの現状でこ、の問題を処理できるか疑問です。 結果をよく見てみます、

        2014-6-14 


                      
 






    琉球は中国領土 



 共産党系香港紙が主張。 いよいよ言ってきましたね。
韓国もうかうかしていると、同様の主張をされます。現在の日本に過去の反省もな
く、韓国に何かをしようとしている、兆候はありません。過去の歴史の教訓を忘れ
て、覇権にはしっている国があります。もちろん日本ではありません。韓国の
通貨危機のときの日本の協力も忘れて、自国の問題を靖国にすり替えることばか
り言っていると、大変なことになります。 
 でも日本は靖国とは別に並立して無宗教の国に殉じた人のための国営墓地を作る
必要があります。
沖縄の基地の問題は考えなければ、なりません。日本の主権回復の日は沖縄復帰
の日です。間違った対応をしていると、沖縄の人心が離れて、沖縄が独立して中国
との同盟を締結などということが起こりかねません。自国の安全保障、同盟、
基地、沖縄の問題など山積です。

      2013-5-13
 
  追補

  南シナ海について、」国際司法裁判所で判決がありましたが、中国はあんな

ものは紙切れ同然のものと論評しました。従う気持ちは全くありません。

 最近の報道で、沖縄は中国領土だと訴えるというものを耳にしました。これが

外交というものでしょうか?

 

      2016-10-16


 



   現代のトルデシリャス条約

 トルデシジャス条約は、1494年6月7日にスペインとポルトガルの間で結ばれた
条約です。カーボベルデ諸島の西で線を引いて、両国で植民地を分け合う条約
です。
 2007年に太平洋軍司令官が中国軍の幹部より、太平洋を2つに割るハワイ
から東半分をアメリカが、西半分を中国が支配する分割案を打診された。今年の
6月に米中首脳会談では習近平主席は”太平洋には米中という2つの大国
を納めるに足る十分な空間が存在する”と再び分割を迫った。まさに現代の
トルデシリャス条約ですね。
 先の大戦では、ソ連や中国の外交に完全に日本は負けました。ソ連は日ソ中立
条約で東西の2正面作戦を回避し、アメリカには工作をして日本に対して開戦させ
た。またソ連はドイツのみと戦い勝利を得る。蒋介石は兆円にも及ぶ援助を自分
の懐にいれながら、アメリカの世論を自国に有利に導くの成功します。毛沢東は
蒋介石と合作して抗日をすすめた。毛沢東は日本の敗戦まで戦力を温存し、
戦後は蒋介石のみと戦い勝利した。 日本はことごとく外交で敗北しましたね。
これからは米中で分け合うような条約の阻止に全力をそそがなければなりません。
そうでなければ中国に併呑されてしまいます。

 

トルデリシャス条約
                                                                                                                









    日中外交の3つの密約



 大前研一さんが3つの密約について述べています。
 1.尖閣列島棚上げ
  先ごろ野中元官房長官が生き証人として発言しました。
 2.戦後賠償
  表面上は中国は請求を放棄したが、ODAにおいて供与する。だから中国は
   感謝しない。
 3.A級戦犯問題
  日中とも軍部独裁の被害者である。

 自民党外交は文書として存在せず、時々の指導者が密約ベースで外交関係を築い
てきた。一部の限られた政治家のみが知っていた。外務省が外交の継続性を担保
する行動を怠ってきた。
政権交代が起こってもそれが引き継がれてきていないので、密約を侵すことをする
と中国が大騒ぎする。
尖閣や靖国の問題でもめるわけですね

                    2013-7-29



ペ-ジtop



     同盟



 同盟について思うことがあります。現在は日米同盟で日本はアメリカを守らなく
ていいけど、そのかわり基地を提供するのが基本です。振り返って、
ベトナム戦争では基地のみサポート、湾岸戦争ではお金だけを出す、
イラク戦争のときはサマワに自衛隊をだしました。

 日英同盟では第1次世界大戦のとき地中海へ駆逐艦を派遣、青島と南洋諸島
へ軍を派遣した。しかし強く望まれた戦艦の貸与と欧州への地上軍の派遣はこと
わりました。これで結果的に日英同盟は解消されることになり、その後の歴史に
大きな悲劇を招いた原因のように思います。

個人的な友人同士の間でも加勢してくれたのに、立場が変わって時に、こちらは
手をこまねいて見ているだけでは友人とはいえません。古くは徳川家康が信長の
要求で正室と長男を殺す羽目になりました。戦国時代とはいえ同盟は苦しいもの、
自分の立場のみ主張していては成り立ちません。同盟国が起こした間違った戦争
でも、おつきあいしなければ同盟は成り立ちません。イヤなら解消するのみです。

 日米同盟は敗戦後の属国状態で成立した同盟です。だから片務的な同盟にな
っています。しかし核ミサイルを日本に照準を合わせている国が存在するのです。
そこと島の領有権の争いをしています。基本に戻り、自分の国は自分で守れる
体制を作って対等な同盟にする必要があります。そうでないと頼りにしている
核のカサは本当に機能するのでしょうか?

               2013-4-10

 

 


         追補

 映画スノ-デンを見たときに、日本のインフラの中へそれを混乱させるソフトを組み込んだという場面がありました。再度ビデオでも買ってゆっくり見ないと詳細は不明です。 うつろな覚えですが、日本がアメリカと対立するような場面での使用を考えた目的ようでした。

 中国がかっての大東亜共栄圏構想を夢見て、着々と軍備を増やしてきている現状では、日本はアメリカとの同盟以外に選択肢はありません。トランプとゴルフを興じるのもいたしかたない。 スノ-デンのインフラへの仕掛けは事実でしょう。そのような冷酷な同盟者に対しても受け入れざる負えないのが現実です。 今の為政者なりカウンタ-パ-トにあたる当事者(いるのかわかりません?)は密かにその仕掛けの除去を要求していくしかないと思います。公にしてアオルことなど百害あって一利なし、当然のことです。



  小笠原みどり  


  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507

 

   2017-3-4






  外務省改革


 統一球で問題になったコミショナーは元駐米大使でした。さぞかし高級ワイン
ばかり飲んでいて、その位置に座っていただけだと思わせます。
 アメリカ追随外交のみで、自由な責任ある判断をその都度してこなかったので、
人材が育ってこなかったのでしょう。通信が高度に発達した現在では、現地判断
で対処するケースはまれでしょう。(盗聴されないようにしてください)  
大使館の数の半減を提案いたします。小さい国は領事館に格下げするか、
数か国の兼任大使でできます。領事がいる事務所でじゅうぶんです。いまだに
明治以来の外地勤務3倍の給料をもらっているのでしょうか?ペルー人質事件で
も明らかになりましたが、大きな予算でパーテイをやっているのですね。
 常任理事国入りに見事に失敗しましたが、国連分担金は常任理事国以下の分担
金に落とす必要がありますね。国連の原語は連合国の意味で、外務省が意図的に
誤訳したものです。この意味と役割を変える気がないのなら、拒否権をもつ国が
主導して負担してもらいましょう。お人よし外交とはおさらばです。
 人事で課長以上のポストの半分を他省庁のその同じ位置の人と人事交流を実施
して、新鮮な血液をいれてよどみをなくしましょう。財政の問題で節減して人事を
変えても今の外務省の役割は下がることはないです。無くすわけにもいかない
ので、ドラステイックな改革が必要です。

 
                               2013-7-16
 






   ミャンマー援助


 安倍首相がミャンマーに行っています。今日の報道で5000億円の借金をチャ
ラにして1000億円の援助をするようです。1000兆円の借金がある日本で
こんなに大判振る舞いができるのでしょうか?国会の審議もなく、5000億円も
の大金を決めることが正当なことと思われません。法的にはどうなっているので
しょう。
 拉致被害者2人が帰ってくるのどうのという報道がありますが、前回の5人の
ときは1兆円(?)定かではありませんが、支払ったという話があります。小出し
に拉致被害者を返されて一体いくら支払うことになるのでしょう。身代金の支払
いとはいわず、何らかの賠償とか援助と言って支払うのでしょう。
 500年間のインドネシアを植民地にしてきたオランダは賠償をしたのかと、
オランダ人に聞いたことがあります。その人は賠償してはいないとの返事でした。
浅学な小生ですが、イギリスが植民地賠償をしたということを余り耳にしていま
せん。  ミャンマーの場合は今まで影響力を行使していた、中国を排除する外交
目的もあるのでしょうが、援助・支援・協力等どのような名目でも一定以上の金額
を出す場合には国会議決が必要な整備が急がれます。

                    2013-5-26

    追補

 今週末にバングラデシュとスリランカに安倍さんは外遊しています。お忙しいのに大変
なことだと感心しています。病気あがりなのによく体力が持ちますね。
 しかし、また6000億円ものバングラ援助を決めてきました。どこにそんなお金がある
のでしょう? 国会で議論された報道も耳にしません。こんな大金を首相の独断できめ
られるものなのでしょうか?対中包囲網の外交には異議がありませんが。国民無視の
独裁のようにも見えてきます。被災者は相変わらず仮説住宅です。政策に優先順位を
つけていただきたいものです。

               2014-9-8


  追記

  最大の援助国だったインドネシアから新幹線の建設計画をはずされました。中国に
まんまとやられてしまいました。  また、アセアンの国防相会議でミャンマーは中国の
側に立ちました。5000億円をチャラにしたのは、ついこの前のことです。
  外務省よしっかりせよ。どぶに大金を捨てるなと叫びたいところです。

            2015-11-8



  外務省のクーデターと官僚のコントロール 

  

 

  軍事ジャ-ナリスト・神浦元彰氏を偲ぶ

神浦元彰氏 1949-2016

 5月4日に軍事ジャ-ナリスト・神浦元彰さんがお亡くなりになりまいた。昨年からHPが休止になり、前には毎日のように読ませていただいていたので、寂しくなり時々に検索をかけていましたが、再開にはなりませんでした。 こころよりお悔やみ申し上げます。  早いもので娘さんが小学生・高校生・成人と成長され、ご本人にも講演会や彼のヨットにも参加させていただきました。 ボランテイアをして応援している議員さんさんを神浦さんに紹介したこともあります。

 秘密保護法やNSCの成立、今回の安全保障法案などで軍事評論家の立場でその欺瞞をするどく追及されていました。 そのストレスで突発性難聴になり最後はお亡くなりになりました。 彼のような、単なる学校でのお勉強での知識でなく実践を踏まえての人でユニ-クな人物でした。 本物の人を亡くしてしまいました。残念でなりません。 小生がヨットを購入したのでお誘いのメ-ルをだしましたが、ご返事もなく心配しておりました。ご一緒にヨットで一杯やる夢もかいませんでした。 残念です。 彼がいなくて今後の日本が心配です。



 彼のHPより、所長の最後のご挨拶を転載させていただきます。


  昨年11月、急に左の耳に水が入ったような、妙に膨らんだ音が聞こえるようになりました。”痛み”や”めまい”、それに”吐き気”や”耳鳴り”などは一切なく、たまたまプールで泳いだ際に耳に水が入ったのかと軽く考えていました。
その状態が1ヶ月ほど続いたので、ちょっと心配になり近所の耳鼻科で受診(初診)したところ、すぐに耳鼻科専門の高度医療病院(東京・お茶の水)を紹介されました。その日の午後に、その専門病院で診察を受けると、直ちに入院して集中治療を受けるようにいわれました。
医師から聞いた病名は「突発性難聴」です。原因は強いストレスの可能性が高いと言われました。入院して直ちに点滴でステロイドを大量投入し、毎日2回、二酸化炭素を含んだガスを吸入するという治療でした。
しかし発症後2週間以内は治癒する確率が高いのですが、私の場合、1ヶ月も放置していたので直るのは難しいとも言われました。
結局、入院して治療の成果もなく、左耳は今も難聴のままです。しかし、右耳は普通に聞こえますので、バイクの運転や電話での会話、日常的な場所での会話は支障なくできます。(でも、騒音の多い場所では会話が聞き取りにくくなります)
入院した病院の担当の医師によれば、さらに右耳も難聴になるようなことはないそうです。また、遺伝や他人への感染などの心配も必要ありません。
そこでストレスの原因ですが、私は第1の原因は安倍政権が昨年中に進めた特定秘密保護法や安保法制の改革(集団的自衛権行使容認の閣議決定など)への動きと思います。安保法制は改悪以前に、軍事的に理解できない論理ばかりが羅列され、こんなものはデタラメだと思うことが多かったからです。今まで自分が必死に勉強してきた軍事学と、戦争の論理や有事の展開とはまったく別物だったからです。これは軍事論ではなく偽物だということに気づきました。
そんな私のイライラをぶっつけるには、私にはこのHPしかなかったのです。しかしいくら私がHPで叫んでも、どこらも反応はなく、私はますます孤立感を高めるだけでした。これは私が安倍政権の安保法制案を理解できなかったように、皆さんも与党の安保法制案の内容が理解できなかったからではないでしょうか。
12月31日に耳鼻科を退院してからは、私は正直に今の安保法制の議論がさっぱり理解きないと書き始めました。もし本物の議論であれば、難解であっても、それは私の無知の責任です。しかし、安保法制を報じる新聞記事を何度読んでも理解できないのです。そこでやっと、これは軍事とは無縁の無茶苦茶な議論だと主張しました。
政府が作った新語の”グレーゾーン”や”切れ目ない対応”など、今までの法制で確実に対応できることばかりです。それを、いかにも新しい防衛概念であるように偽装し、より日本が戦争に踏み込んいくための口実にしているだけです。
これは「裸の王様」のように、インチキな仕立屋(官僚や学者たち)が服を縫い上げ、裸の王様に着せて、馬に乗って街をパレードしているようなものです。
それでも、わたしは自分の限界を痛感しました。まさに「自己満足的にHPに書き込んでも、悪化する安保法制に警鐘を鳴らすどころか、辺りを照らす1本のロウソクにもなれない」という自分自身への挫折感です。
そこで、もうこのHPをやめて、次の行動を考えるべきと時期と考えるようになりました。
しかし、もうHPを辞めようという気持ちと、ここでHPを辞めれば安倍政権の暴政で逃げだすことと同じという悔しい気持ちで悩みました。
ツイッターでも呟きましたが、このHPを始めて16年が経過しました。小学校6年、中学3年、高校3年、そして大学で4年を合わせた16年間と同じです。そろそろ私がこのHPを卒業しないと、これからは皆さんに迷惑をかけるという意識もあります。
私は基本的に、早朝、配達された新聞の数紙の朝刊を読み、いろいろな通信社の電子版をチェックし、これは重要と思った記事を選び出し、直ちにコメントを書き出します。すると1本の記事について、改めて調べ直すことはほとんどありません。これはメディアなどの要請に応えて、緊急時の瞬発力を発揮(コメントや解説)する訓練にはなりますが、皆さんにとっては迷惑となることがあります。皆さんに真実をより深く、詳しく解説するという努力が足りないからです。
そこで来月(6月)から、このHPのやり方を変えます。本当はキッパリと辞めるつもりでいましたが、やはり、これから安保法制の本格的な審議を直前にして、敵前から逃げ出すようなことをしたくないからもう少し頑張ります。
しかし単純に辞めるといっても、16年間、毎日のように生活のリズムとして習慣化し、このHPを更新する生活を変えないと何も次のことができません。そこで、しばらく更新を休止したいと考えています。実はHPの更新を休止する方が、私には更新するよりも何倍も心苦しいのです。
今まで、私のHPを読んで頂いた方を裏切るようになるからです。しかし一時的でもHPを自分の生活から切り離さないと、私の次の展開が出来ないのです。このままだとダラダラと今の生活が続くだけです。
つぎに何ができるか、次ぎに何をやるかは、今の私に確かなものはありません。もし今の世の中で私を必要とするならば、次の展開が必ず起こると信じています。
ただ、これからは、これまで閉じこもっていた自分の部屋から出て、世界の戦争や紛争を見て、自分の頭で考えて強く主張できる意見を発したいと考えています。戦争や紛争の当事者の話を聞きたいと思っています。
しかし、昔のように私には体力や気力がないことも事実です。もしも現地に行けないなら、現地に行った人から話を聞きたいと思います。地図を示してもらい、写真や映像を拝見して、出来るだけ詳しく現地の話しが聞ければよしと思っています。その上で平和に対する何かの教訓を得たいと考えています。
今、真剣に、そんな自分勝手なことを考えています。以前、自分の人生で同じような大きな変化が3回あったと思い出しました。1回目は自衛隊(少年工科学校)を辞めたとき(18歳)です。2回目は、自分で立ち上げた軍事学の研究会(セミナー)を辞めたとき(31歳)です。3回目は子供が生まれて積極的に行っていた軍事の現地取材を中断する決心(家事と育児をする)を固めたとき(40歳)です。そして今回、4回目で軍事専門のこのホームページを辞めよう(中断?)としていることです。
おそらく、これが私の最後のわがままです。私が元気なうちに次の展開にかけてみることにしました。私は当分、HPの更新を止めることで禁断症状で苦しむかもしれません。でも、次の展開を楽しみにしてください。必ず底辺からはい上がってきます。
明日から、まずは体力の回復です。今まで、このHPを読んでくださった皆さん。本当にありがとうございました。でも、私が軍事に対する情熱はいささかも衰えていません。ますます戦争や平和のことに興味津々・意気揚々です。これまでの経験と知識、それに旺盛な好奇心をフルに活用して、もう一度一暴れしてみせます。
                  5月25日 (2015年)
 彼のHPも掲載が続けばいいのですが、そうもいかないと思いますので、適時このHPで転載していきたいと思います



     日本軍事情報センタ- 神浦さんのHP 
     http://www.kamiura.com/

     外務省のクーデターと官僚のコントロール 
     http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#外務省クーデター

     日本版NSCの欠陥 外務省の魂胆は見抜かれている  
     http://ironna.jp/article/2549 


                2016-5-12





..


ペ-ジtop



     アフリカ支援の懸念


 横浜でアフリカ開発会議が来月開かれます。ミャンマーの大判振る舞いが決まっ
たので、アフリカにも盛大なお土産を用意しているのかと、懸念しております。
アフリカの現状に問題があるとすれば、根本原因を作ったのは、それを植民地
にした西欧諸国です。日本は指1本汚しておりません。ヒューマニズムも大切かも
しれませんが、西欧諸国を差し置いて日本が乗り出したとすれば、お人よしにも
ほどがあるというべきでしょう。中国の進出がすさまじいと聞きますが、資源を求
めての中国の国益にかなったものです。日本は西欧米・中国の次の3番目でい
いのです。かわいそうで援助するのは少額で、必ずアフリカに関してはコスパで
しっかりと計算した援助にすべきです。外交がオソマツすぎるので、北朝鮮から
外交顧問を迎えたいほどです。外務省の改革が必要です。

        2013-5-27
 
 



   アフリカ植民地史

  

 1912年 アフリカ


 ドイツに今年押し寄せた難民は40万人ともいわれています。それでアフリカの植民地
についてまとめてみました。

 黒人奴隷をせっせとアメリカに運んで西欧の人々が富を蓄えていたことは衆知のこと
です。下記の年表をごらんになって気が付かれると思いますが、アフリカが植民地に塗
りつぶされるようになるのには、信長の時代までさかのぼる必要はありません。
 奴隷貿易をするのにはそんなに奥地の植民地を必要としたわけではありません。現
地人の王にお金を払って奴隷を集めさせればよかったのです。 イギリスに産業革命
がおこり、奴隷貿易で得た資本を世界の工場と言われるまでに成長させれば、その製
品の販路を必要としたのです。より多くの資源を求めることにもなりました。1884年ベル
リン会議で西欧諸国の植民地分割の原則が合意された。それから30年そこそでアフリ
カは西欧植民地に分割支配されてしまいました。
 
 おまけに現地の文化・宗教・民族などに関係なく列強の都合だけで国境が決まり、そ
のアフリカ諸国が独立しても絶えざる内部抗争が現代まで続いています。



   参考 1868 明治維新、1904 日露戦争
 


 イギリス

 1875  スエズ運河購入
 1879  南アフリカ
 1814  モーリシャス
 1882  エジプト保護国化
 1888  ケニア
 1889  ザンビア
 1890  タンザニア
 1896  ウガンダ
 1902  ガーナ
 1903  ナイジェリア
 1910  ナミビア
 


 フランス

 1830  アルジェリア
 1869  スエズ運河完成
 1881  チュニジア、ジブチ


 ドイツ

 1884  カメルーン
 1885  タンザニア   

 イタリア

 1890  エリトリア
 1912  トリポリ、キレナイカ

 ポルトガル

 1891  アンゴラ

 スペイン

 1886 西サハラ


 ベルギー
   
 1881  コンゴ





      2015-10-5










    情報庁の創設

 

 


 今日の新聞で幻の日本版NSA構想が報道されました。検討されたが断念し
たようです。サハリン沖の大韓航空機撃墜事件や北朝鮮の工作船の時は自衛
隊の無線傍受で活躍しました。先の大戦の時の無線傍受による情報分析は
すばらしかったので、戦後も引き続いたのですね。田舎町に住む老人には大風
呂敷すぎて、感想程度を述べていると思ってください。
 現在は自衛隊、警察、法務省、内閣、外務省、海上保安庁らに情報を扱う部
署があります。法務省の公安調査庁、警察の公安関係、内閣情報調査室の3
者がやっていることが重なっているのか、別なのかもよくわかりません。情報庁
を設置して、国内と国外の2部門に分けて現状の機関を改編整理する。元の省
へ戻っていくような人事だとうまくいかないので、戻れない転籍にしないといけ
ません。人間による情報収集をヒューミントといっているようです。スパイです
ね、拷問や拉致・暗殺・クーデターなど項目をあげてやっていいことと悪いこと
を鮮明にして認める。日本で禁止しても、法の適用のない外地でやってしまうか
もしれません。難しいですが議論はしておかないといけません。スノーデン事件
のように民間人に対する情報収集も厳格にルール作りが要求されます。
よほど腹をすえないと難しいですね。でも情報庁での整理統合は必要です

                      2013-7-19

日本文芸社刊行


  追補
 外務省が省益を守るためのクーデーターという意見もあります。


        2013-10-23

                 
                                    
                                   

 日本文芸社の仮野忠男さんのインタビュー本を興味のある方はお読みくだ
さい。中西輝政さんをはじめ日本では学問的見地で研究されている人々がいる
のを知りました。作者名はいかにも情報扱うにふさわしいペンネームなので
しょうね。

                      2014-1-6
 






      TPPの二本の両輪

 関税に例外が有る無しが重要な議論のように報道されております。しかしそれ
はもう1本の輪が存在することを忘れた議論です。今回の中国艦船のロックオン
で明らかになったように、中国問題は大変な問題です。アメリカは日本のTPP
不参加など考えておりません。新たな安全保障の枠組みを作ることが大事な
TPPの役割であることを忘れてはいけません。

           2013-2-9
 

    TPPと食の安全保障

 TPPの議論で米の現在の高率関税を残すべきだといわれています。それは
食に対する安全保障の観点で農家を守り自給率を落とさぬためだと言われて
います。
 食の安全保障のことからいえば、必要とされる主要食品を3年程度備蓄する
ことです。備蓄予算を組み、海外援助の予算も使い、食を購入して古いものを
援助に回し、回転して鮮度を保ち保管しておけば十分です。予算の使い方が
効率よくなります。市場の値段の高騰の折には備蓄を使用して、価格を緩和する
こともできます。
 TPPでさらに農家に補助金を増やしたりすることは、この財政の危機のおり
不適当です。農家の成長も妨げます。油や金や希少金属なども、備蓄します。
アベノミクスを言うのなら日銀にそれらを買ってもらえばいいのです。もっと備蓄
のことも考えましよう

                         2013-3-12


     食料自給率のウソ
                 


ペ-ジtop









    拉致被害者の奪還の最大のチャンス?


 飯島さんが北朝鮮に行ってきました。テレビでその会談の模様を見る限り、通訳
しているのは一人のようでこちら側の通訳は見当たりません。外交交渉で自分の
通訳をいれないで交渉することはないですね。その国の語学ができても通訳を入
れろといいます。飯島さんの訪朝で今後のことはどうなるかまだわかりまん。
 現在までで、奪還の最大のチャンスがあったのは、長男の金正男がデイズニー
ランドに来て逮捕した時です。彼は現在では日陰ものですが、その当時は彼が後継
者の筆頭でした。(中国傀儡の政権ができたときはそのトップとウワサされて
います)
 田中真紀子外相が、そんなものにかかわりたくないというような態度で直ちに
帰国させました。この時に最大の報道規制をして、外に一切漏らさずに、拉致
被害者と彼との交換交渉をしていれば帰国させられたのではないでしょうか。
もちろん数年はこの事実も伏せる必要があるかもしれません。外交やっている
人なら、スパイの交換なんて当たり前のことです。日本に情報機関がまともに
ないし、戦後1度もスパイ交換した事実がないからかもしれませんが。
佐藤優の本を読むと外務省でも情報関係の部署はあるようです。誘拐犯が国家
だと援助という膨大な身代金を払わないと帰ってこないのでしょうか。一人あたり
いくらかなどと考えると、被害者の親族には申しわけないですが、高すぎるような
気がします。あの時が費用対効果がよく、帰国の可能性が高いチャンスだった
ように思います。

            2013-5-29
 

  映画 ブリッジ・オブ・スパイ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003059.html#ブリッジ スパイ交換




   拉致被害者の奪還作戦   


 北朝鮮の調査報告の発表が近いのか、拉致連の方々の集会の報道をよく見かけま
す。めぐみさんの公表された写真を見ますと、何とも憂いを帯びた立姿で,一刻も早く親
御さんのところに帰ってきてほしいものです。

  ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ 演奏 辻井伸行  5分
  https://www.youtube.com/watch?v=swYniTdy-gU

 ひねくれものの爺爺からみますと、今度も少数が帰ってきますが、それだけのような
気がしています。アメリカなら交渉は一切せずに特殊部隊の奪還作戦でしょう。日本に
もそれはあるようですが、その能力があるかは疑問です。諜報・情報組織もなく。外・
害・務省
の能力には期待できません。今回は1人につき1000億円の援助・借款?を支払うの
ではないでしょうか。他国の諜報機関を使ってでも、拉致された方をワイロを使ってでも
秘密裏に脱北者として北朝鮮より出国させ、中国にみつからないように日本に帰国さ
せる手はないのでしょうか?もちろん10年位や最後のひとりが帰るまでは内密です。
ワイロは協力者一人につき1千万円も払えばあちらには高額な報酬です。誘拐犯との
交渉ですがその裏で実力措置をもっていないのでは交渉に迫力がでません。日本人が
あちらで独自の調査ができないのなら、その交渉に最初から負けています、その結果
は費用が莫大で成果の少ないものになるのでしょう。
9月19日の報道では今になっても初期段階とのたまっています。

  2014-9-19
 








   拉致国連報告とヨット  

  

速魚
                            
                             
 国連の人権理事会の調査委員会から拉致の報告書が出されて最高指

者の承認のもとに実行されたと指摘しています。
 その中で漁船の拉致の際に若い乗組員を拉致した後の乗員は漁船ごと沈
めたと報告されています。

 横田めぐみさんは昭和52年の11月 新潟市で拉致
 久米祐さんは同年9月 能登半島で拉致
 松本京子さん同年10月 米子市で拉致
 地村夫妻さんは昭和53年7月に福井県小浜にて拉致

 昭和52年6月にフェリー会社を退職して念願の日本周航クルーズに
宮崎県日向市港を出発しました。関門海峡を抜けて日本海沿岸を北上して北海
道を廻り、最後は宮城県の石巻まで22fヨットの愛艇速魚でクルーズしました。
日本海を航行中に天橋立近くの小浜港沖で海上保安庁の巡視艇から目的地・
住所・氏名など聞かれました。今までのヨット生活ではそういうことは経験してい
ません。さらに実家に電話があり裏もとっていました。何を警戒しているのか
当時としては不思議でした。
個人的な推測でしかありえませんが、恐らく不審船の警戒に当たっていたと思わ
れます。
 現場レベルでは拉致の情報も知っていたかもしれません。当時は平和のため
なら事を荒立てるなという風潮でしたから、対処に後れをとったのでしょう。
今後のために何か証言があればと書いています。当時は何も情報も無く知らされ
ていなかったので、こちらもノホホンと航海していました。でも北方4島に接近する
ときには船尾に国旗を揚げて、ソ連には注意して航行しましたが。
 保安庁も当時に警戒をしていたのなら、もっと国民に知らせておけば拉致の
被害の低減にはなったでしょう。こちらもほんの数%ですが不審船とでくわす
可能性があったのでしょうか? シングルハンドで朝早くから夕暮れまでの航海
が主体でしたから可能性は低いですね。イヤー危なかったなあと後で言ってみた
いだけですね。


              2014-2-21

 







     国際司法裁判所で調査捕鯨を審理

 

 ハーグにある国際司法裁判所で調査捕鯨についての審理が始まりました。
オーストラリアの提訴です。シーシェパードの環境テロ船の寄港をその国は認め
たり、今回のこともやっかいですね。日本では食の民族性とか習慣を認めあうの
は当たり前の認識です。韓国が犬を食っても問題にはしませんね。アングロサク
ソンはアピールの仕方が上手な国です。日本も直ちにカンガルーの肉の輸入を
禁止して、国際司法裁判所へカンガルー食肉を禁止する提訴をおこなうべき
でしょう。
                              
               2013-6-27

   追補   

 外務省の自信?も結果で知らされました。日本の敗訴です。
 塩野七海さんいわく、日本が特殊であるという論法の一本槍。クジラを食べ
るのは我々の文化ですというだけ、あちらにはその習慣がないので、想像のし
ようがない。彼らの捕鯨反対の理由はクジラの絶滅です。だから、こちらは絶
滅状態にないということを化学的に示せばいい。

       2014-6-2


ペ-ジtop





   歴史を忘れた民族に未来はない! 


 韓国とのサッカー試合で掲げられた横断幕のハングル文字で書かれたスロー
ガンです。官房長官は”韓国は自分の国への戒めを広く自国民に衆智せ
しめた”とほめるべきでした。あの中にはどこにも日本への文字はありま
せん。こちらが騒げばあの内容をかえって論議のまな板の上にのせるようなも
のです。

 ジェームス・E・アワーが日清・日露戦争で朝鮮の中国とロシアの植民地化
を日本が防いだ歴史認識を韓国で述べたばかりです。すなわち日清戦争で
中国が勝っていれば、朝鮮はいまだに中国の朝鮮族の少数民族の国として
独立せずに、中国との民族紛争が絶えない中国の1部です。日露戦争でロシア
が勝っていれば冷戦終結まで朝鮮は独立できなかったでしょう。

 日本へのコンプレックスが無くならない限り韓国の言動はいつまでも収まらな
いかもしれません。嘘つきは泥棒の始まりと習う日本に比べて、自分の利益の
ためなら嘘をつくのは美徳とさえ思う中国・韓国の国柄との違いが問題なのでしょう

                     2013-7-30

  
                     






  韓国大統領の妹・朴謹令(クンリョン)さんが
             靖国・慰安婦について発言
 

 
  2015年7月31日の産経ニュースによると、、
 1.「日本の神社参拝は子孫が先祖を訪ねていくものであり、100年前の先祖が悪いこ
とをしたから子孫が   参拝をしないというのは人の道にもとる」と日本人の靖国神社
参拝を擁護、「韓国がそれに関与しようとするのは内政干渉である」
 2. 「天皇が頭を下げているのに、なぜ(日本の)首相が替わるたびに謝れと言うの
か」と韓国の対応を批判。「日本は韓国の経済発展の基になることをたくさんしてく
れたのに、被害意識だけ抱いていては国益にならない」
 3. 「元慰安婦をはじめ苦痛を受けた方々に対しては、韓国国民が国内で面倒を見な
ければならない」
 4. 「北東アジアの平和実現のために日本は親しくつきあわなければならない隣国で
あり、解放前の“親日”と解放後の“親日”では概念が違う」
  以上報道がありました。


  検索してみても他の報道機関は無視しているのか、見あたりません。


     2015-7-31


    追記 1
  
  8月1日 朝日新聞に上記のようなめだたない記事がでました。


         2015-8-5

 

 



    追記 2

     朴槿恵氏逮捕 大統領経験者では3人目

 

 

 2017年 3月31日 朴前韓国大統領が逮捕されました。こうなると、告げ口「オバサン」の末路かな!とカサに来ていいたくなりますが、ちょっとこらえてください。単に容疑者になっただけです。例え法治国家ではないとかの国を述べてみても。

 逮捕されて収監される韓国大統領の3人目・全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)に続いて。疑惑で自殺した大統領もいてあの国の大統領は哀れなものです。 

 日本では明治以来敗戦まで、殖産興業といえば、財閥の力が大きく、それの成長・発展が低開発国の効率的な政策といえます。中小企業を創成・育成する政策が無くして、このグロ-バルな競争の中で成功していくとは思えません。日本では敗戦を契機ととして強制されて財閥の解体をしました。自主的な判断で無いところが残念ですが、結果的には戦後の新たな発展のステ-ジになり成功を収めたといえるでしょう。

 韓国では財閥の是正をしなければならない時期に来たのでしょう。成功体験は次の失敗の原因でもあります。今回のサムスンの経営者と前大統領の逮捕を契機に改革をしていけるのでしょうか?

 ノブレスオブリージといいますが、韓国の指導者に「公」の観念があるのでしょうか? 明治の指導者のように暗殺されてもほとんど私財が残っていないのが日本です。 「怨」の気持ちでいると自分をみつめられません、公の気持ちの醸成が大切と他人事ながら言ってみても、血相をかえて強弁しても、何を言ってもウソのように聞こえる指導者を持っている国に住んではいます。

 

         
     2017-3-31

 

 

 

 

 

 







   橋本発言


 今朝のみのもんたさんのサタズバで、橋本さんが生で出演した番組を見ました。
これ位に時間をかけて報道してくれれば、真意は伝わるというものです。
彼は毎朝夕に記者の質問がなくなるまで取材に応じているようで、このことは
立派な対応です。
 なぜこの時期にという問題は、その際の記者質問より今回の風俗の話をした
ということです。マスコミの言葉じりのみ取り上げて報道することが多々あると
いうのは、政治家にとっては注意して対処しなければならないことです。
猪瀬発言では馬脚をあらわした感があります。オリンピックは難しくなりまし
た。政治家はこれを云ったらオシマイよということがありますね。

 橋本発言を考える上での基本的な認識事項として。
1.米軍は公式には慰安所の設置を珍しく認めていない国です
2.現在も先進国でオランダやドイツは売春を公認している国がある
3.沖縄には復帰まで本土で禁止された後でも、売春制度が公認されていた。
4 日本でも新憲法の下でも売春が公認されていた時期がある。
5.歴史的に花魁のように独自の制度をもってきた日本である。
6.軍人によるレイプ事件の加害者であったけれど、満州でのソ連による多大な
被害者でもあった。
7.韓国でも売春制度が公認されていた時代があった。一時のキーセン観光は
有名です。
8.占領軍のため慰安所を設けた事実がある。
9.トルコからソープと名称を変えても現在でも違法売春をしている場所がある。
 以上を踏まえて考えるべきでしょう。

 ギャンブルは違法ですが、競馬、競輪、ボート、オートなど公式ギャンブルは
公認です。
パチンコは今のように高額を勝ったり負けたりするようでは、カジノです。公認と
黙認を使い分けるのも文化の一つですが、本音を語る政治家の存在も望まれます。

     2013-5-18

    追補
 
 産経新聞の6月26日の報道で、朝鮮戦争の時の米軍慰安婦・韓国人女性が122名
が韓国政府の厳しい管理下で人権侵害されたということで損害賠償を求める訴訟を起
こした。政府はドルを稼ぐ愛国者として賞賛していた。米国に立てた慰安婦の像は米軍
のための深い意味があったのでしょう。

      2014-6-26


ペ-ジtop





   朝日新聞と慰安婦報道

      塩野七海による・文芸春秋10月号  
 
 
 アメリカで慰安婦像が設置されたり、珍しく撤去されたり動きが活発です。朝日新聞
の慰安婦の誤報で塩野七海さんが文芸春秋で述べておられます。今回の朝日の告白
で慰安婦問題を解決する大きなチャンスであると。問題は強制連行とされた点です。敵
にまわせない欧米が問題視しています。高給タイピスト募集などとうたって募集したケー
スは戦後の米軍のための慰安婦募集は日韓でありました。問題は公的機関がからん
だ強制でしょう。そこでオランダ人慰安婦の問題でオランダ人ウイレム・ユーケスさんに
接触して証言を得るよう提案しています。関係者全員の国会招致で中継して、すべて公
表する。本当の意味でウミを出し切る必要があります。

 詳しくは春秋をおよみください。他に興味をもった表現として、欧米人は建前と本音の
双方を心から信じる人種である。口に出して言える考えと、口に出しては言えないが胸
の内では持っている想いの二つがある。口に出せないが許せないのは、キリスト教徒、
それも女子供が迫害されることであり、白人種ならなおさら許せないである。

                  2014-9-15



  追補 2   塩野さんへの公開質問状
                   

 WAM・ウーマンズ・アクテイブ・ミュ-ジアム・女たちの戦争と平和資料館という団体よ
り塩野さんへ文芸春秋2014年10月号の記事について公開質問状がだされていま
す。

   http://wam-peace.org/20141004/

  塩野さんあて 公開質問状
   http://wam-peace.org/wp/wp-content/uploads/2014/10/2014_1004_
shiononanami_koukaishitsumon.pdf


  継続して文芸春秋を読んでいないので、その後の経過は知りません。

爺爺は塩野さんの西欧人の思考がおもしろいとしてとりあげました。 欧米人には理想
と偽善が一体となって文化が成り立っているように個人的には思っていますので。

 自分が正しいとする一神教的な考えで、有名人の上げ足をとり溜飲を下げたり、それ
で自分の価値を高めるような行動には賛成できかねます。 表現や行動をとるために
は、もっと大きな観点からの選択と集中が必要でしょう。 館長の池田さんはHHKのデ
イレクターを定年退職された人のようです。WAMの行動自体は優れたことをされてい
るとおもわれますが、偏狭にならないように願いたいものです。


        2016-1-2


 

 



   特定秘密保護法  
                                         

神浦元彰さん


                                         

 小生がすごく信頼を置いている軍事ジャーナリストの神浦さんが今回の特定
機密保護法について、イラダッテおられます。維新やみんなとの修正協議が
まとまったようなので、来週にも可決されそうです。こんなに急いでいることこそ
が特定秘密で国民は知らないとも言われています。軍事や外交に秘密があって
、それを守らなければなりませんが。法律はいったん決まるとどのようにも解釈
して為政者は運用してきます。今後の注意がとっても必要です。
 アベノミクスは支持しますが、軍法会議のことや憲法を変えないでの、集団的
自衛権の解釈の動きには異議があります。大本営発表が復活ですか。

   下記の彼のHPをお読みください。

  http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2361.html

 でたらめなミサイル防衛や偵察衛星のことは彼のHPで検証ください。

    2013-11-21
  
   追補

 秘密保護法は12月6日深夜に成立しました。秘密は原則60年友好です。
今後の運用次第では強権になるものです。注意してよく見ていく必要があります。








  秘密保護法成立で見えたもの

 
 秘密保護法が成立しました。強行採決を繰り返して急いで決めた理由は何でしょう
か? 軍事や外交には秘密はつきもので、それを保護し守るには誰も異存がありませ
ん。米英独仏が決めていることと同じものを決めればいいはずです。
 法律は尤もらしい理由を挙げて成立し、その目的は個々の運用の中にあるものす。
従い運用でよくよく注意して監視していかなければなりません。
 みんなの党は公務員改革を最大の目的としているはずでしたが、この法律で官僚の
裁量権を拡大し、その細部の運用まで罰則で保護する法律の最大の協力者になりまし
た。彼らの高尚なアジェンダというものがニセモノで与党の補完勢力であった本質が見
えました。維新の党も同様です。これは良い効用です。


 民主党の公設秘書の方と話す機会がありました。ぽろっと話されましたが、政権につい
た時に公務員改革を最初にやっておかなかったことが今回の民主党の最大の問題だ
ったと述べていました。秘密保護法もそれに続がっています。


 アベノミクスが株価対策以上のものでなく、もし躓くような事態だと、逆に手にした強権
を自己保身に使いだすかもしれません。今後の集団的自衛権の解釈変更、秘密軍事
裁判所の設立、憲法の改正、武器輸出の改正など条文の細部を検討していく必要が
高まりました。アベの蓑をかぶったオオカミの出現かもしれません。


 ミサイルや偵察衛星に何兆円もの予算を組んで配備しました。今後はその不備のあ
る性能を取り上げて、議論したり追及することは、秘密保護からできなくなるのでしょ
う。推進して利権を手にしたかもしれない政治家・官僚の保護法かもしれません。 
後々あの時点で歴史が転換したと言われないようにしたいものです。

      
      2013-12-8

 

 

 

 


   ポーランドとの友好  


 2年間 日本に住んで 体調を回復したのち帰国する ポーランド孤児たち

 


 小生が同盟を結ぶべきという3国のひとつポーランドについてです。
神戸震災の後には子供たちがポーランドに招待され歓迎されました。今度の
震災でも支援がありました。
 大正時代(1920-22年)にソビエト革命で孤児になっていた400人余りの
ポーランドの子供たちを、救助して体力の回復まで2年間日本で過ごしました。
その故国に帰国した当事者の老人が神戸震災の子供たちの歓迎会場に参加し
て、恩返しの一部でも出来たと喜び、覚えていた君が代を歌いました。
 先の大戦中にユダヤ人にパスポートを発行した杉原千畝さんは、一人も日本
人のいないカウナス領事として派遣されました。有名な出来事はポーランド系ユ
ダヤ人を救出ですが本来の任務は情報収集でした。スウエーデンには小野寺信
さんが武官として情報活動についており、杉原さんともども日本の欧州諜報機関は
イギリスにあった亡命ポーランド政府の諜報機関といい関係ができており、
バルバロッサ開始・ドイツの対ソ戦とヤルタ会談の情報・ソビエトの対日参戦の
貴重な情報を日本に知らせることができました。その活用はできませんでしたが。
また子供たちの中に日本の友好協会を設立した人がナチのポーランド占領中
にパルテイザンに参加し危機になった時に、3国同盟の敵にもかかわらず日本
大使館が彼らを助けた逸話もあります。敵味方に分かれても友好は続いていまた。
 名もない庶民が何も求めないで築いた友好はトルコでもポーランドでもその後に
長く続きます。こんな先祖から受け継いだ遺産は大事にしたいですね。
 
 
         2013-11-22
 









       国連分担金  

 
 UNITED NATIONSは連合国の意味で枢軸国に対することばです。外務省が
意図的に国連と誤訳したことは知られています。 

 下記は2013年の国連分担金です。
  

単位:%、米ドル 出典:外務省 「2011-13年 国連通常予算分担率・分担金」(2013年))

順位 国名 分担率(%) 分担金額
(百万未満四捨五入)
1 アメリカ合衆国(米国) 22.000 6億1,850万
2 日本 10.833 2億7,610万
3 ドイツ 7.141 1億8,200万
4 フランス 5.593 1億4,250万
5 英国 5.179 1億3,200万
6 中華人民共和国(中国) 5.148 1億3,120万
7 イタリア 4.448 1億1,330万
8 カナダ 2.984 7,600万
9 スペイン 2.973 7,580万
10 ブラジル 2.934 7,480万


 岡崎久彦さんが言うには、幣原喜重郎は第1次大戦後に同盟はもう古いと、
国際連盟をつくり、皆で仲良くする時代と考え日英同盟を破棄して間違った、
それが米との戦争になった。また国と国とは同盟で守るしかないとも。
 戦後には国連ができましたがまだその考えが続いているといえます。上の表
にロシアはありませんが、11位で2.438%で6、210万ドルです。
 外務省が拒否権を持つ常任理事国入りを画策し、多くの予算を使いましたが、
案の定失敗しました。規約上中国の賛同が無い限り不可能なようなので、
今の中国との関係では100年待つ状況です。
 世界の果てに日本人を訪ねる番組で、ヨルダンでイラク人やシリア人の難民を
助けるコーデイネートをしている子持ちで単身赴任している日本人女性を知りま
した。国連の金銭的支援を得て活躍されています。それを見て国連は少しは役
立つのだと、またすごい日本人女性がいるのだと感想を抱きました。
 日本は高望みして、アメリカのように分担金の支払い拒否政策ははマズイ
ので、せめて拒否権を持つ国以下の分担金まで減額して気長にお付き合いする
べきですね。

 付け足しですが、岡崎さんのもう一つの間違いは山本五十六の真珠湾攻撃だ
といっています。米国の世論喚起を読み違えたということです。ハルノートを公表
して宣戦布告して開戦すべきだと。幣原と同じく情勢判断を誤るなということでした。


             2013-12-12



  追補
      
  国連事務総長が中国の軍事パレードの来賓になったり、今回のユネスコによる南
京事件の記録遺産登録等で国連による偏った政治行動が見られます。出資金の制限
など言うべきことはハッキリと表明しておくべきでしょう。

       2015-10-17



ペ-ジtop




   ミドハド憲法

 

 アジアで初の憲法制定はと問われると、大日本帝国憲法・1889年制定とかオスマン帝国のミドバト憲法と言われています。 トルコはEUに入れるの入れないのと議論されています。EUに入ればアジアとはいえないでしょう。 最近の動きは入れてくれないのなら独自の動きをしますよ........となりそうですが。

 いずれにしろオスマントルコでは1876年にミドバト憲法を制定した。 制定当初は「基本法(カヌーヌ=エサーシー)」と言われ、のちにミドハト憲法と呼ばれるようになる。その主な内容は


  全119条からなり、以下のような内容を含んでいた。

スルタン=カリフ制の明文化(第4条)
ムスリム(イスラム教徒)と非ムスリムの平等(第8条)
オスマン語(トルコ語)が公用語であること(第18条)
上下両院からなる議会の開設(第42条)
西洋式の法律に基づく裁判所とシャリーアに基づく裁判所の並立(第87条)
皇帝は戒厳令を発令し、危険人物を国外追放に処すことができる権利を持つこと(第113条)

 1877年議会が招集された。しかし露土戦争の敗北により憲法は1877年に停止される。再び立憲君主制から専制政治になり1908年まで続いた。これは1906年に日露戦争に日本が勝利した。その影響を受けた青年将校の反乱により、憲法の復活をみる。

  イスラム国のような鬼っ子がでてくるイスラムについては、まだ合点がいきません。 トルコの近代化が他のイスラムには影響を及ぼさなかったということでしょう。


      2016-6-26


  トルコまとめ
  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank.html#%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%8F%E3%83%89%E6%86%B2%E6%B3%95
  




   
             

   韓国に負けそうな外交  

  

 最近韓国は反日外交予算を倍にしました。米下院外交委員長が慰安婦像を
訪問した報道もあります。戦前のようにイエローモンキー・黄禍騒動で移民排除
運動・反日排日の流れになるのではと懸念しています。
 日本側の反論も韓国の現実の性産業を指摘するようなことでは反論になって
おりません。日本でも今でも名称をトルコだファションだと変更しても取り締まり
もゆるく産業としてりっぱに存在しています。
 問題が重大なのは、東南アジア系の女性を戦前のように借金で拘束して、
自由を奪い性サービスをさせているところが日本に有るということです。強制
を伴うこのことは、非難されている韓国の慰安婦問題と質を同じくするものです。
この罪を営業しているものに最高で死刑を含む重罪を決めて、世界に日本で
は戦後は無くなりましたと強くアピールしなければなりませんね。セックスス
レーブは日本で根絶させているということを世界に認めてもらわねばなりま
せん。
 どうも中国と韓国の接近が目につきます。中韓同盟は最悪です。外務省にこの
問題の意識も解決能力も期待できません。引き戻せないところまでズルズルいく
のかと心配です。
 ベトナム戦争の時に韓国の白馬師団が参戦しました。ベトナムではその影響
の私生児が多いと言われています。これも戦争と性の問題ですが、日本が声高
に指摘しては逆効果です。この時こそ情報機関はないけど上手にベトナムから
問題を提起してもらうのが最善です。外交はあらゆることを駆使しなければ負け
てしまいますね。米国に日本か韓国かの究極の選択を選ばせるようなことにな
ったら最も最悪な状況だといえます。そこでも負けそうですが。。。。。

ちなみに 軍と性の問題は慰安の問題だと思われがちですが、性病での戦力
の減少が問題とされていてその対策が軍の関心ごとになります

            2014-2-6


   追補

 最近の朝鮮日報の報道で、中国の外交関係者から、韓国は昔の朝貢貿易
に戻ったらどうかと打診されたとありました。他で報道がないので、まじめに外
交課題として扱うのではないでしょう。
 会談のなかで中国側が思わず本音がでたといったところでしょうか?
 韓国は中国との貿易は25%に及ぶといわれています。朝貢貿易は倍返しの
歴史がありますので、最近の行き詰まり韓国では、それもありかなと思ったら日
本は大変なことになりますね。...笑い....

       2014-5-26


   追補2

              八幡和郎さんのフェースブックより
                      
   日本政府から韓国政府に百済遺産の登録への尽力にお礼の言葉を


  百済は、高句麗によって京畿道を追われたが日本の領土であった忠清南道熊
津を下賜されて復興。そののちも日本の同盟国として朝貢していたが、中国・唐と韓
国・新羅によって侵略され滅亡し、その遺民は日本に移住して朝廷に仕えた。
 百済の遺民は我が日本人の先祖としても重要なルーツのひとつであり、現代の韓
国の方が百済の遺産を大事に守り、世界遺産への登録に努力されたことを心から
御礼申しあげたい。 そのくらい言っておかないと百済から文明を日本に教えてやっ
たと妄言もでかねない。百済と現代の韓国は関係ない。

         2015-7-7

  追補3
  

 

  米誌ウオールストリート・ジャーナルの意見広告

  在ベトナム人団体が2015年10月15日、会見して、ベトナム戦争当時、韓国軍兵
士から性的暴行を受けたというベトナム人女性らが、訪米中の朴槿恵大統領に謝罪を
求めた。
 中国のバブル崩壊とTPPの大筋合意で、韓国は中国接近政策にかげりが見えてき
ました。やっと日韓首脳会談も実現しそうです。 

      2015-10-18


   
 








    小保方さんと特定秘密保護法  

 
 2015年3月返還予定の沖縄の米軍施設跡地に、新薬の開発拠点として米
軍の治療記録と日本の再生技術を使った研究施設の創設の報道がありました。
心配症の老人が先走って述べていることですが、今度の特定機密保護法に
より、米軍との協力研究機関ですので、たっぷりと裁量権を持ったお役人の
狭量な判断により、研究に自由度が無くなったりその成果を秘密にされたりす
るのではと懸念しています。
 これから検討してプランしていく段階なのでしょうが。日米安保条約の枠組み
の中でとか言うことなく、せっかく世界の最先端の再生医療研究ですので、
ムーミンと伴に彼女は自由に研究してもらいたいものです。
 もしこの関連で彼女の報道がでるような事態があれば、日本は相当に後戻り
のしずらい社会になったリトマス試験紙的な状況です。
 今日の報道で武器輸出で紛争国でも閣議決定で可能にするようになりそうで
す。安倍さんの暴走が止まらなくなりました。懸念が増えるばかりです。
 寝起きに冷や水を飲んでいる老人の戯言でした。

     2014-2-22



     追補 

 理研の発表では、小保方さんの懲戒退職相当処分と損害の賠償、法的な追及を
するということでした。既に退職しているので、それについては意味の無いものです。
 細胞のすり替えが不正の要因のようです。庶民にはすっきりといたしません。意図
的に小保方さんがやったのなら重大です。天才の出現と希望を持ちましたが残念な
事態になりました。この件で先走りの発言をしましたが、お詫び申し上げます。
 何も取り得のない者には、天才が切り開いたものに、ブラ下がって生きていくしか
ない状況ですので、邪魔せずにその出現を待つことだけが出来ることです。また次
の他の天才を待ちます。

      2015-2-11

  

ペ-ジtop







   尖閣と同盟の条件  

                        
 尖閣諸島に中国が武力行使して米軍が動かなければ、その時点で日米同
盟は消滅する。でも米国を動かすための条件がある。
 1. 日本が先に手をださないこと。 痛い先例・真珠湾
 2. 中国が挑発した時は、まず自衛隊が血を流して戦うこと、そうでなければ
日米同は消滅する。
  以上は宮家邦彦さんが・語らぜらる中国の結末・というPHP新書でのべられ
ています。これはそのとうりですね。

 外務省出身の人には佐藤優以外に信頼を置いていません。特にキャリア組
で外務省に入省した方にはなおさらです。佐藤さんはノンキャリです。偏見かも
しれませんが。
 研究したり卒論すら書いたことのない浅学な小生には、彼の語る広く分類・分析
をして語る内容には学術的な一般的な手法だと思いますが、これだというものは
身につきませんでした。こちら側の問題でしょうが。
 借りた本なので気が付くのが遅かったのですが本の帯に首相の名がありま
す。安倍さんの外交ブレーンなのでしょうか?

           2014-3-9
 












    韓国は法治国家?  


 フェリー事故の船長が殺人罪での起訴云々が報道されています。イタリア
の地中海クルーズの船長ではその話は聞こえてきません。韓国の船員法で
の救助義務を尽くさなかった罪にとわれるべきでしょうね。
 
 日本では明治の時のロシア皇帝傷害事件・大津事件のときに世論や政府
の要求に屈せず裁判では法治を貫きました。

 韓国は対日的な裁判では世論に迎合した判決があったと聞いています。
今回も法令どうりの起訴と判決を期待します。三流国家と自虐しないで、自ら
の命と引き換えに救命に尽くした女性臨時船員もいたことだし、近代法治国家
であることを見せていただきたい。放置国家であったことの反省として。

        2014-5-19


  追補
         
  産経新聞記者の韓国国家元首に対する名誉棄損事件の無罪判決がありました。
結果は当然ですけれども、公判の冒頭に韓国外務省からの善処を求める文書を読み
上げた。 このことを裁判で考慮されたとするなら、韓国の法治国家になるのは遠い話
で、民主国家の途上国といえましょう。

       2015-12-18









   中国包囲網  


アジア安全保障会議・シャングリア会議の安倍首相の発言や行動にたい
して、軍事ジャーナリストの神浦さんが中国包囲網を考えているのなら破綻
すると彼の以下のHPで述べておられます。目からうろこですのでご参考まで
にお読みください。

   http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2859.html

      2014-6-6







    米国の避難民救助・優先順位   

 
 集団的自衛権の行使の与党協議の具体例で米艦を守る想定が議論され
ています。オタクの間では乗船の優先順位が決められていて日本人はアン
グロ諸国民の乗船で空きがあった場合のみの乗せてもえることはよく知ら
れた話です。自衛艦が護衛している米艦には日本人が乗船していない
ケースは大いに有りなのに、同盟としての日本の地位の議論が先でしょう。
と、云う話です。朝日新聞の6月16日をお読みください。

 米軍が海外の自国民らを救出・保護する優先順位

 1.米国籍
 2.米国の永住許可者
 3.英国民ら
 4.その他ー日本人はこの順位

 安全保障の大事な問題を与党だけで決めればいいような雰囲気で進行
しています。このまま行くと海外に派兵するのに内閣の判断だけで憲法を
無視して行うことになりそうです。

 同盟の義務を果たす・こちらにも義務を行使してもらうには、解釈で逃げ
ないで、ちゃんと憲法を改正して行ってほしいものです。やることは同じ結果
でも、民主主義の基本を踏まえた憲法に立脚した派兵がやるとしたら必要です。

              2014-6-17
  









    露仏同盟   
        中西輝政さんによる

                          
 露仏同盟は近代の歴史に大きな影響を与えました。中西さんが述べるまで
それに気が付きませんでした。

 絶対君主のロシアと共和制のフランスは本来は水と油です。ですが三国同盟の
独に対して1894年に露仏で軍事同盟が締結された。これは第1次世界大戦の元
になりました。また結局これは100年に及ぶパクスブリタニカのイギリスを壊すこと
になった。世界史的に大きな原因となった同盟です。
 
 この同盟は日本にも日清戦争で得た遼東半島を、独を加えた三国干渉で
返還させた。これより日本は皇室の経費も大幅に削減したり、大増税政策を施行
して、軍備強化や戦艦を建造した。明治維新以来の国是・富国強兵・臥薪嘗胆
で国民の意思が統一される。臣民が一致して坂の上の雲を求めた。日露戦争に突
き進み勝利する。この成功体験が敗戦までの日本の針路を決めた。この同盟が
その後の日本に同様に大きな影響を与えたということです。

 第1次大戦のあとでパクスアメリカーナにとって代わり現在に至ります。近代は英米の
世界支配が続いた歴史ということになります。最近のアメリカの減退は、もし露仏同盟
のような2・3位連合のような挑戦する同盟ができないかぎり、それに留まり、
その動向如何で歴史が変わることになりそうです。従い今後も流れを見て注意する
必要がありとのことです。

    2014-8-20







   ラパロ条約と独ソ不可侵条約   
 
 
  集団的自衛権の議論がされていますが、他国との同盟のことでもこのラパロ条約に
ついて述べられている話は耳にしません。

 その条約は1922年にドイツとソ連の間で成立した秘密条約です。第1次世界大戦後
のヴェルサイユ体制から疎外されていた両国がこれで軍事面で秘密裏に連携した条約
です。  前にも述べた露仏同盟は日本にも多大な影響を与え、また第1次世界大戦ま
での世界の変動に大事な役割を果たしました。この.露仏同盟が解消され,独ソのこの
密約条約です。ドイツは禁止された空軍・戦車・化学兵器をソ連内で製造・訓練をしま
す。機甲戦をソ連に指導したりもします。あとで独はそれで痛い目にあうことになります
けれど。ヒットラーが急速に軍備を整えられたのはこのおかげです。

 松岡洋右外相は1940年9月日独伊三国同盟の締結は後に一生の不覚だと痛感し
ます。1936年に日本はソ連に対抗して日独防共協定を結ぶ。その独が、1939年8月
ソ連と不可侵条約を結んだ。それで日本はアメリカに対抗して、ソ連を含めた4国同盟
を模索すると、今度は独ソ開戦になる。同盟はラパロも含めて以上のようにお人よしで
はつとまりません。今でも日本の外交・援助はお人よしですね。

 集団的自衛権は同盟を前提とした戦争です。今の外務省にその能力があるとは思え
ません。彼らが主導して軍事にまで手を突っ込んでくるのは、また大きな災いがおきる
のではと危惧してしまいます。

     2014-10-1

 








    呉越同舟・ランカウイのリバークルーズ  

  

    



 マレーシアのランカウイ島でマングローブの生い茂る狭い水路を巡るリバークルーズ
に乗りました。ホテル申し込み送迎付きツアー代金160リンギット6000円ほどです。
行って良かったと思わせる良い企画です。

 英語のマレー人ガイドが付きます。なかなか飽きさせないようにおもてなしできる優秀
ガイドさんでした。老生には1/5も理解できませんでしたが。乗船して最初に同乗者の紹
介があります。その内訳は

  1. 日本人老カップル  私たち
  2. ラトビアの若カップル
  3. イラン中年男性2人
  4. インド人新婚カップル 男性はシンガポール勤務
  5. シリア人新婚カップル
  6. パキスタン人母娘カップル
  7. 国不明の西欧人若カップル
     以上14名乗船

 あのシリアから海外新婚旅行とは? また今回の旅行中に、パキスタンの学校でのテ
ロ事件がありましたが,彼女は教育委員会で学校を管理するお仕事をされています。
おまけにスカーフをされていないご婦人でした。マララちゃんのことは聞けませんでした
が。

 乗船者の組み合わせで、国同士紛争をかかえているものもあります。 北欧人や独
仏英人の乗船なら珍しくもありませんが、バルト3国のラトビアからもマレーシア来る時
代になったのですね。

 マレーシアの多民族国家ゆえの開放性が生んだ奇跡の呉越同舟・良い仲間のようにみ
えました。

    2014-12-24

   
      ボートピープル救助と難民政策


ペ-ジtop









   近代の清算・ジハーデイスト・韓国


   イスラム国から72時間の身代金要求を突きつけられています。安倍首相が中
東でイスラム国対策に2億ドル援助と、いつもの得意げな発言の直後の事件です。
彼のスタッフには昨年から拘束されている日本人2名がいるので、この事態を忠告
するような人材がいないという証明になりました。今頃になって人道援助だと云って
も後の祭りです。

 日本はアフリカ・イスラムの問題には何の責任も持っておりません。同様に韓国の
慰安婦の問題に西欧は何もしてくれるわけではありません。近代の清算ですね。

 ここは日本のその特異な立場を生かして外交をしなければなりません。かってポー
ランド人の子供の救出をロシア革命のどさくさの中で行ったことがあります。後々大
変感謝されて福島の震災にまで影響が及びました。今では難民を自国に迎えて救
済することは、難しい問題を新たに抱えることに気が付きました。容易におこなえる
環境にはありません。そこで周辺国に難民支援援助を行うことは重要です。

 安倍さんのポピュリズムの本質がここで表れてしまいました。今更に神妙な顔つき
をして会見しても遅いというもんです。

 カナダのように空爆や軍隊派遣に踏み切るならそれはひとつの政策でしょう。カナ
ダ国会襲撃事件も起こされることになりますが。中途半端外交の結果がこの事件で
す。
  この彼の演説の背景には、安倍さんの戦後レジームの脱却政策があります。ア
メリカ追随政策でそれを成功させる戦略のようですが、そこには戦勝国としての立場
に変更を求める、矛盾を含んだものです。まだアメリカの理解があるわけではありま
せん。
 人質の後藤さんには無事でいてもらいたいものです。日本の大マスコミは危険なと
ころへは自社の記者取材をしないで、下請けマスコミを多用するのが定着してしまい
ました。マスコミ本来の責務を放棄しています。ご無事をお祈りいたします。

     2015-1-21&22


  デンマークのテロに想う
      


   









   危険・冒険地域渡航への届け出  

               



 
 後藤さんがジハーデイストにより殺害されたとの報道がありました。紛争地域で女
性や子供たちの生活を取材されていたようで、尊敬されることはあっても、何も後ろ
指さされるようなことはされていません。 母親や妻や子供たちの願いが聞き届けら
れるような相手ではありませんでした。それが通じない相手が現実に存在するという
ことでしょう。 貴重な人を亡くしてしまいました。謹んでお悔やみ申しあげます。

 今回のイスラム国に限らず外務省が危険と告知している国や地方があります。山
登りのような入山届の制度を設けたらどうでしょうか?決してその是非をお役所に判
断を仰ぐ許可願いではありません。そうであってはなりません。何の役にも立たない
し機能してもいない外務・害務省の新たな権益をつくるだけになってはいけません。
 今回も情報省の必要性を云われていますが、外務省が権限を奪われないために
反対だと聞いています。 外務省の主導でできたNSC・国家安全保障会議は今回
機能したのでしょうか? 

 またその届出には万一の際に国からの支援は期待できない旨のサインを必要とし
ます。  ヨットに乗ってきましたが、幸い今までは救助を求める事態にはならずで済
ましてきました。今後には遭難して税金を使わさせてしまうことがあるかもしれませ
ん。ヨットは救助費用の保険があります。まさかイスラム国に行くのに保険をかける
ことも、そのリスクを引き受ける保険会社もないでしょう。でも行政に届出でその行動
を把握しておけば、初動も早く、何もできない害務省にも出来たことがあったかもしれ
ません。


    2015-2-1


    追補

 外務省は7日、シリアに渡航しようとしたフリーカメラマンにパスポートを返納させた
と発表した。旅券法の規定で返納を求める条項があり初めての適用のようです。
浅学にもその条項は知りませんでしたが、外務省がそれを報道人に対して伝下の
宝刀を抜いたということです。知る権利・そんなもんよりより、人間の命のほうが大事
だと云ったとか? 法律に細かい規定をしていないで、運用をお役人に任せるとこう
いうことになる実例ですね。特定秘密保護法にも同様な懸念が生じます。上記のよう
に老生が云う、危険地域の届出を法律の規定でしっかりと決めておかないとダメだ
という実例になりましたね。

      2015-2-9

  









   イスラエルとユダヤ人に関するノート  

               佐藤優さんによる 

            

ミルトス刊行
                


 佐藤優の著作が多すぎてとても全部を読めるものではありません。スギハラダラー
のことが気になってアマゾンから買ってみました。スギハラダラーのことは、どうもフィ
クションの作品のお話のようで、杉原千畝さんのことは別に書きました。

 なぜ神学部修士の佐藤さんが、外務省に入ったのかは分かりました。チェコでそ
れまで研究していた社会主義国の神学者フロマートカを研究できるのではという動
機でした。今でも信仰心の強いプロテスタントの信者であるとことも知りました。
 信者でないので浅い知識かもしれませんが、民族派のキリスト信仰もありで、日本
の民族や国家と向き合うキリスト教もあるということです。

 かっての日本が亡命ポーランド政府の諜報組織と手を組んでインテリジェンスを行
った例がありますが、イスラエルも同様に切実な環境に置かれています。先のイラン
の大統領は公然とイスラエルの消滅を世界に発言しています。日本の国益を考えて
イスラエルとつきあうべきと彼は述べています。とっつきにくい本ですがご興味のあ
るかたはお読みください。

 外務省の解体・改革の折には佐藤優さんの恩赦あるいは再審無罪でインテリジェ
ンスの部門で活躍を願ってやみません。そんな政権がでないと日本は滅亡ですよ。

         2015-5-8


     犬塚是重 上海特務機関長の3年 











     欧州情勢は複雑怪奇  

          

  

 ドイツでG7サミットが始まりました。ロシアとウクライナの紛争など、時間を逆戻りし
たような欧州情勢です。今後のため戦前の状況と日本の選択について書いてみま
す。

  平沼騏一郎首相はノモンハン事変でソ連と戦っている中で、独ソ不可侵条約が
締結され、それまでドイツと結んでいた日独防共協定が無視されて、欧州情勢は複
雑怪奇とのことばで辞任しました。
 その後、松岡洋介外相が日独伊三国同盟を推進して締結し、日ソ中立条約を結
び4国の同盟でアメリカに対処するつもりが、またしてもドイツのソ連侵攻によりその
夢は潰え去ります。松岡は3国同盟は人生一生の不覚と後で悔やんでも、300万人
以上の戦争死者を日本がだすことになります。
 外交お人よしと情報の利用が汲み取れない日本は敗戦後も続いています。 戦前
の動きを下記に年表と供にまとめてみました。

  日露戦争の勝利以来、日本はロシアとの再戦を恐れていた。満州事変で満州国
を成立させて、ソ連と国境を接することになった。ソ連の脅威のために日独防共協
定を結ぶことになる。
 ドイツはヒットラーが政権が成立して、再軍備をやり、ラインラントに進駐する。同
年に日独防共協定を締結。
 日本は張鼓峰事件などでソ連との国境紛争が続きノモンハン事変と拡大していく。
ドイツはその事変中にソ連と不可侵条約を締結した。これにより日本の対ソ協定は
ご破算となる。ラパロ条約以来の秘密の独ソ仲であったので不思議なことではあり
ません。日本の平沼首相は欧州情勢は複雑怪奇と発言して辞職した。
 ドイツはソ連との不可侵条約でバルト3国占領とポーランド分割を秘密に協議し
て、ポーランドに侵攻して第2次世界大戦に突入した。ドイツはパリ陥落でフランスに
勝利するも、イギリスとのバトルオブブリテンの航空戦で敗れて英国上陸作戦を中
止した。このことによりドイツのソ連との不可侵条約の意義がなくなる。
 日本はドイツの勝利に期待して、バスに乗り遅れるなとばかりに北部仏印進駐と
日独伊三国同盟を締結。日本は日ソ中立条約を結びソ連との4国同盟を模索して対
米国に備えるつもりでした。だがドイツはソ連に侵攻してまたご破算となる。日ソ中立
条約はソ連の東西2方面作戦を避けてソ連を助けた結果に終わった。ドイツのモス
クワ陥落失敗で流れが逆転したにも関わらず、それを読めずに日米開戦に至る。


  年表

 大正11 1922        ラパロ条約 独ソの秘密条約
 昭和4 1929 10月24日 大恐慌
 昭和6 1931  9月18日 満州事変
 昭和8 1933 1月30日  ヒットラー首相になる
          2月24日  国際連盟脱退
 昭和10 1935 5月16日 独再軍備
 昭和11 1936 3月7日 独がラインラント進駐
          11月15日 日独防共協定
昭和12 1937 7月7日 日中戦争
; 11月6日 日独伊防共協定
 昭和13 1938 7月   五相会議 同盟強化の方針
          7月29日 張鼓峰事件 
 昭和14 1939 3月    平沼首相 同盟強化を天皇に奏上
          5月    天皇は参戦条項に反対 
          5月11-31日 第1次 ノモンハン事変
          8月20日-9月16日 ノモンハン事変
          8月23日 独ソ不可侵条約
          8月28日 首相平沼騏一郎は複雑怪奇の言葉を残して辞職
          9月1日  独がポーランド侵攻 第2次大戦始まる
          9月27日 ワルシャワ陥落
 昭和15 1940 4月9日  独がデンマークとノルウエー侵攻
          5月10日 独が西部侵攻
          6月14日 パリ陥落
          7月28日  南進決定
          8月13日  バトルオブブリテン開始
          9月15日  独が英上陸作戦中止
          9月23日  北部仏印進駐
          9月27日 日独伊三国同盟
          11月    ソ連は独に4国同盟を提案
 昭和16 1941 3月    松岡外相は4国同盟を画策
          4月6日  独がユーゴスラビア・ギリシャ侵攻
          4月13日  日ソ中立条約
         5月      杉原千畝6/22独ソ戦期日報告   
          6月22日  独がソ連侵攻
          7月28日  南部仏印進駐
          10月中旬  独がモスクワ接近
          12月5日  ソ連反撃開始 独が150km後退
          12月8日  真珠湾攻撃 日米開戦

       2015-6-8

  ペ-ジtop 









    20世紀のアメリカ外交   

  
  6月10日の朝日新聞の報道では、元国防長官だったラムズフェルドが”我ら
がイラクに民主主義を作ろうとした構想は非現実的だった”と語り誤りを認めまし
た。

 下記の20世紀の年表をごらんください。いろんなところに米国は首を突っ込んでいま
す。イギリスから米国へのトップの座の変換には成功しました。手におえないモンスター
を育てて、今では世界を2分して君臨しようと提案される始末です。正直なところ外交上
手とは言えません。

  20世紀のアメリカ外交で、日本は主要な当事者でした。アメリカが日本と戦争して
得たものはなんでしょう? 満州を得たわけではありません。日本を属国にしたけれ
ど、アジア他の対立を引き受けただけ。

 中国では、蒋介石を支援したけれど、最後は毛沢東が勝利し中国の共産政権が
成立した。

 ソ連とは、日米の開戦でソ連に対して日本が参戦することをを防いだ。つまりソ連とし
ては、ドイツと日本と伴に戦う二正面作戦の危機を免れた。おまけにアメリカはレンドリ
ースでソ連に大量の武器援助をした。しかし第2次大戦後は長い冷戦にアメリカは突入
する。

 ベトナム戦争、イラク戦争ではアメリカは消耗しただけに終わりました。ベトナムに膨
大な予算を使ってしまいました。

 アメリカの直近の外交政策としてはウクライナ支援の問題です。無人偵察機やレーダ
ーなどをアメリカは追加支援しました。クリミアやウクライナ問題のアメリカ外交の評価
はこれからの課題です。

  
 
年     項目
1900 義和団の乱へ派兵
1902 コロンビア領パナマ侵攻
1906-09 キューバ侵攻
1912 ニカラグア侵攻
1914 メキシコ侵攻
1916 ドミニカ侵攻
1917-18 第1次世界大戦
1918-19 シベリア出兵
1941-45 太平洋戦争
1950-53 朝鮮戦争
1951 サンフランシスコ講和条約、日米安保条約
1953 イランモサデク政権打倒しパーレビ国王を樹立
1958 レバノン派兵
1961 キューバ侵攻 ビッグス湾事件
1961-75 ベトナム戦争
1962 キューバミサイル危機
1965-66 ドミニカ共和国派兵
1970 カンボジア侵攻、ラオス侵攻
1972 中国承認、沖縄返還
1973 チリのアジェンデ政権を打倒してピノチェット政権樹立
1979 中国と国交回復、イランイスラム革命
1983-84 レバノン派兵、ニカラグア空爆
1983 グレナダ侵攻
1986 リビア空爆
1989 パナマ侵攻
1991 湾岸戦争
1992 ソマリア派兵
1993 イラク空爆
1994-95 ハイチ派兵
1995 ボスニア・ヘルッエゴビナ空爆
1996 イラク空爆
1998 スーダン空爆、アフガニスタン空爆、イラク空爆
1999 コソボ空爆
2001 イラク空爆、アフガニスタン戦争
2003 イラク戦争、リベリア派兵、ハイチ派兵
2007 ソマリア空爆
2011 リビア空爆
2014 イスラム国空爆


   2015-7-10

   









       露土戦争  

   
  オスマントルコの最盛期はアルジェリアから地中海をぐるっと囲んで旧ユーゴスラビ
アやウクライナまで領有しました。 ビザンチン帝国を滅ぼし、ウイーンに迫るなど盛況
を誇りました。

織田信長上洛して天下統一にとりかかったころ、日本の中世から近世になったころよ
り露土戦争は始まっています。 たまにトルコが勝利しても現状維持をしただけで第1次
世界大戦の敗戦まで、オスマントルコの領土は縮小していきます。
 ロシアの南下政策・露土戦争に敗れてトルコは滅亡したといってもいいでしょう。

 だから日露戦争(1904-05)で日本がロシアに勝利したことにトルコの国民は大喜びす
るはずです。

 それにしても350年あまりにわたって絶え間なく戦争をするというのは、海に囲まれた
島国の我々には想像できないことです。幸せでもあります。



  



  

 
第1回  1568ー70  ロシア勝利  コンスタンテイノープル条約
          (1571 レパントの海戦 オスマン大敗)
第2回  1676-81 引き分け パフチサライ条約
          ドニエプル川を挟んでロシアとオスマンの国境決定
第3回  1686-1700  ロシア勝利  コンスタンテイノープル条約 アゾフをロシア領有 
            黒海の入り口を得る
           (1683 第2次ウイーン包囲 オスマン失敗)
第4回  1710-11  オスマン帝国勝利  プルト条約
           アゾフ返還
          (大北方戦争1700-21 オスマンはスエーデンに加勢)
第5回  1735-39  引き分け  オーストリア露側で参戦、ニシュ条約と 
          ベオグラード条約
第6回  1768-74 ロシア勝利  キュチュク・カイナルジ条約
          第1次露土戦争


赤ロシア、緑オスマン、赤緑斜線ロシアへ割譲、黄色緑斜線クリミア・ハン国


第7回  1787-91  ロシア勝利 ヤン条約、第2次露土戦争
           1783 クリミア・ハン国ロシア併合

赤ロシア、緑オスマン、赤緑斜線ロシアへ割譲


第8回  1806-12  ロシア勝利  ブカレスト条約、第3次露土戦争
          (1812 ナポレオンのロシア遠征)
第9回  1828-29  ロシア勝利 アドリアノーブル条約   第4次露土戦争
          ギリシャ、セルビア、モルダビア、ワラキアの自治容認、ドナウ河口など割譲、
第10回  1853-56   クリミア戦争 オスマン勝利 英仏支援 パリ条約
第11回  1877-78   ロシア勝利 バルカン諸国独立 サンステファノ条約
            ベルリン会議、狭義の露土戦争
            セルビア、モンテネグロ、ルーマニアの独立、大ブルガリア公国の成立
第12回  1914-18  第1次世界大戦 トルコ敗戦、アルメニア人虐殺おこる

1922 オスマントルコ滅亡




      2015-9-27

  


     トルコ まとめ



ペ-ジtop









    ウクライナの歴史   

     

コサック国章
       

  2004年のウクライナ大統領選挙で候補者・ユシチェンコは突如顔がブツブツにな
り変形した。(ダイオキシン中毒と判明・いかにも他の勢力KGBがやりそうと推測され
た) その映像がウクライナのことを何もしらないこちらにとっては衝撃でした。彼は選
挙不正をただす再選挙で当選して大統領になります。しかし政権内で対立してヤヌコー
ヴィチ内閣発足・親露派を誕生させることになります。

 さらにこれを書こうと思ったのはBSドキュメンタリーでスターリンをやっていて、そこで
スターリンが、民族虐殺とも言われている400万人(1400万とも?)余りの農業集団化
にともなう人為的な大飢饉・ホロドモール行ったという事実を知ったからです。その東部
での死んだ農民のところにロシア人が移住した。現在の東部地区の紛争地域にロシア
人が多いのにはこんな理由があったのです。

 ポーランドにしろフィンランドにしろ隣国が大国の場合は大変な思いを民族は経験し
ます。海に囲まれて天然障壁をもつ日本はまだまだそれに甘えずに直視する必要があ
ります。

 年        項目
B.C600-400  スキタイ
200頃    東ゴート族 侵入
400-500   フン族 通過
600      アヴァール族
700-800   ハザール汗国
800     キエフにルーシ建国
882-912   バイキング・オレグ公 キエフ陥落させる キエフ大公国
11世紀   欧州最大の国家となる
1240    モンゴルによりルーシ・キエフ大公国滅亡
14世紀   リトアニア、ポーランド、クリミア汗国、モスクワ大公国らの支配
15世紀後半  コサック武人共同体成立
1648     中部にコサック国家誕生
1672     オスマン帝国の援助でウクライナ統一を実行しようとしたが失敗した。

1672-1676  トルコ・ポーランド戦争、
1676-1681  露土戦争
1768    コリ-イの乱 

1768-74 第1次露土戦争のきっかけに
1781-83  ウクライナのコサック自治廃止、ロシアの農奴制が敷かれる
1917   ロシア帝政崩壊に伴いウクライナ人民共和国樹立
1920   赤軍ウクライナ全域を確保・西を除く
1921   西ウクライナのポーランド支配、大飢饉
1922   ロシア、ベラルーシ、ザカフカスと共にソビエト連邦となる
1932-33  2度目の大飢饉・ホロドモール
1954   クリミア半島がウクライナ所属になる
1986  チェルノブイリ原発事故
1991   ソ連崩壊に伴い ウクライナ独立
2004-2005  オレンジ革命により ユシチェンコ大統領就任
2006   ヤヌコーヴィチ内閣発足・親露派
2007   テイモシェンコ内閣発足 


2010   ヤヌコーヴィチ大統領・親露派
2014   ヤヌコーヴィチ大統領解任決議 クリミア独立宣言、東部と南部で武力紛争中、

     欧米諸国はロシア制裁実施、マレーシア旅客機撃墜事件
2015   ポロシェンコ内閣発足





        2015-9-14

   










       ハンガリ-の非自由主義国宣言

   

  EUでのドイツ独り勝ち状況での、ハンガリ-による見直しが起きています。 ハンガ
リ-はベルリンの壁崩壊へとつながる端緒を作った国です。欧州統合へのきっかけと
なった国で、債務に悩まされて、我々は自由主義の原則及び手段から決別しなければ
ならないとハンガリ-は自由主義国家ではないとオルバン首相が語った。またメデイア
規制の法律も制定した。

オルバ-ン首相
             
                         
 同じ政党の人間がロマ(ジプシ-)に対する差別発言をしています。難民問題では国
境の閉鎖をしています。


     



  ギリシャの今後やハンガリ-のこともこれからは注目していきます。


         2016-7-6




      領土の世界史   

  

祥伝社新書

                

  この本の著者・八幡和郎さんは東大法学部卒で、通産省キャリア官僚、フランス国
立行政学院派遣留学、課長など歴任、現在徳島文理大学教授、評論家、著書多数。フ
ランス派と自称されています。

        

1951-
         

  ネットの世界で毎日のように卓見を発信されています。爺爺も日々チェックしている
一人です。そこで知って初めて本を買い読みました。

 日本の古代や朝鮮の歴史について、こちらの知識がそれのバランスとボリュームに
欠けているせいか、教えられることが多いです。 欧米のリベラルからの観点で日本の
えせリベラルや左翼の人々に対して鋭い批評をされています。

 この本は今でしょ・林修さん的な豊富な蘊蓄・知識で、辞書的に調べるのに役立ちで
しょう。 次の本に行く良いきっかけになればいいです。


   世界の言語ランキング・母国語にしている人数

  1位   中国語  10億人以上
  2位   英語    5億余
  3位    ヒンドウ語 5億足らず
  4位   スペイン語  4億余


   世界の公用語ランキング

  英語      56か国
  フランス語   32か国
  スペイン語   31か国
  アラビア語   31か国


       2015-12-21





大圏航路と日本の開国



  映画   ブリッジ・ オブ・ スパイ     

  


      
  U-2のスパイ機撃墜事件とパワ-ズ飛行士の名前は、いささか日常であれそれこ
れと指示代名詞を多発している爺爺でも憶えていました。小学生高学年か中学生低学
年のころでしょう。今考えると沖縄の嘉手納基地にあったのだと思われますが、そこに
駐機していたU-2の映像をテレビで見た思い出します。何せあの翼が長くいて細い胴体
のシルエットはいかにもスパイ機という感じて印象的だった。今日のその役目は無人の
ドローンがしているのでしょう。 この映画で描かれるスパイ交換は記憶にはありませ
ん。

 U2偵察機
              
 映画を見て、アメリカのこのような主人公を育てた人材育成システムや仕事に対する
ガッツには驚かされます。それは保険専門弁護士事務所の経営パ-トナ-の一人で
あるドノヴァン弁護士が、日本で言うカチコミ・銃撃されても毅然とスパイの弁護をして、
おまけに政府からの依頼で民間人の立場でスパイ交換を成し遂げるのですから。
 単なる一弁護士がこれほどのことができるのです、日本は戦争に負けるわけです。
(ニュ-ルンベルグ裁判に関与とかCIAの前身OSSの顧問弁護士をしていた経験もあ
るようです)

 日本の弁護士は単にお勉強・試験に強くておまけに高額な収入に引き寄せられた
人々の集団のように個人的に感じています。もちろん全部がそのようではありません。
 映画で最後にテロップで述べられるのですが、後にCIAはカストロ政権転覆のためキ
ューバに侵攻作戦を立て、ピッグス湾事件を起こして失敗しました。 この時にもドノヴ
ァンはその捕虜の返還に活躍したそうです。

 ここで述べましたが、拉致被害者との交換のチャンスがあったはずです。それも時の
政府の外相が邪魔者は早く帰ってくれとばかりに帰国させてしまいました。政治家と官
僚の質が違います。

  また、同日にスタ-ウオ-ズを見ました。今だ持って今までの作品のスト-リ-が続
がらないこちらにとっては、思い入れが少ないせいでしょう。マンネリみたいに思えまし
た。ブリッジ・オブ・スパイをオススメいたします。


           2016-1-11


ペ-ジtop






        幣原喜重郎  

   

1872-1961

                      
 年表を見てお分かりのごとく、明治になって誕生し、大学が完備して、卒業して外務官
僚になった、明治の時代が作り出した人材・幣原です。維新の元老たちが引退したあと
の日本を指導した官僚のひとりです。 高橋是清がストリートスマ-タ-に対しアカデミ
ックスマ-タ-の代表・幣原です。日英同盟が続いていたらと思わせるのに、その破棄
を推進し、軍部の独走を許してしまいました。
 
 1920年代の外交を幣原外交といわれワシントン体制に基き、対英米に対しては列
強協調路線、中国に対してはあくまで条約上の権益擁護のみを追求し、東アジアに日
本が中心とした秩序を形成していくべきとした。

第1次大戦からの好況が終わり昭和恐慌が起こると、それの打開に大陸進出をはか
ることで解決しようとした。軍部が幣原外交を弱腰外交と批判して、また日本を強権指
導していくことになる。庶民はそれを支持しました。

 敗戦後には、欧米からの支持のもとで彼は首相になり、財政破綻のため新円の発
行・預金封鎖をするなどしてハイパーインフレを抑制する政策をおこなった。


      年表

  1872 明治5   大阪府門真に生まれる
  1894 明治27  日清戦争
  1895 明治28  帝国大学法科卒
  1896 明治29  外交官試験合格 仁川領事館
  1902 明治35  第1回 日英同盟
  1904 明治37  日露戦争
  1905 明治38  ポーツマス条約
  1910 明治43  日韓併合
  1911 明治44  日米通商条約改定・関税自主権回復、第2次桂内閣倒閣
             辛亥革命 
  1914 大正3   第1次世界大戦、 米価暴落
  1915 大正4   外務次官、 対華21か条要求、 
  1918 大正7   シベリア出兵、第1次大戦終結、米騒動 
  1919 大正8   駐アメリカ特命全権大使、ヴェルサイユ条約調印
  1921 大正10  原首相暗殺される、日英同盟破棄
  1922 大正11  ワシントン会議全権委員・締結(駐米大使として参加)
            陸軍山梨軍縮、 山形有朋死去
  1923 大正12  関東大震災
  1924 大正13  外相初就任 
  1925 大正14  宇垣軍縮・4個師団廃止、普選法発布、治安維持法
  1926 大正15  蒋介石の北伐に対して内政不干渉の方針をとる
  1927 昭和2   昭和恐慌・銀行取り付け騒ぎ
  1928 昭和3   張作霖爆殺(田中儀一首相兼任外相)
  1929 昭和4   濱口内閣の外相  NY株暴落・大恐慌
  1930 昭和5   ロンドン海軍軍縮会議、濱口首相狙撃、統帥権干犯の追及
  1931 昭和6   満州事変  若槻内閣で総辞職
  1933 昭和8   国際連盟脱退,ヒットラー独首相就任、ル-ズベルト就任
  1934 昭和9   ワシントン条約破棄
  1936 昭和11  2・26事件、日独防共協定
  1939 昭和14  独のポーランド侵攻・第2次大戦
  1940 昭和15  日独伊三国同盟
  1945 昭和20  総理大臣 
  1946 昭和21  新円切り替え、旧円を口座へ、新円引き出し制限 
  1949 昭和24  衆議院議長



       幣原喜重郎外相就任期間

     大正13年1月7日   松井慶外務大臣/加藤高明内閣 、以後若槻内閣  
    と濱口内閣で4回外相を歴任


  回数  外相就任時        外相名
          
  1.  大正13年6月11日  幣原喜重郎・加藤内閣
  2.  大正15年1月30日  幣原喜重郎・若槻内閣 1次
     昭和2年4月20日   田中儀一 首相兼任(幣原外交批判)
  3.  昭和4年7月2日    幣原喜重郎・濱口内閣
  4.  昭和6年4月14日   幣原喜重郎・若槻内閣 2次
         12月13日   犬養毅首相兼任


     2016-1-25

 

 



   加藤高明
             

高橋是清
  その破天荒な人生











     すしざんまいの偉大な民間外交  

   

ジブチで漁業交渉に妥結 木村清社長  ハ-バ-ビジネスオンラインより

         
 新年恒例の築地のまぐろの初セリはよく知られています。数年前には大間のマグに
億の値が付き正気の沙汰とは思えませんでした。それをセリ落としたのがすしざんまい
の木村社長です。この会社は報道の度にどうなっているのだろうと思っていました。 寿
司も高そうで行く気にはなれませんでした。

 今日のハ-バ-ビジネスオンラインの記事を読んでびっくらぽんです。すしざんまい
はソマリア沖でマグロ漁を援助指導をしています。ソマリア沖はきはだマグロの良い漁
場なのだそうです。 
 木村社長はソマリアに行って海賊と話し合い、獲りかたを教え4隻の漁船を与え冷蔵
施設を使えるようにして、またインド洋マグロ協会にも加盟させ、それを輸出できるよう
にしました。元海賊が漁獲したマグロを買い付けしています。それから3年間は海賊の
被害がゼロだといっています。ジブチ政府から勲章をもらいました。 まだ採算がとれる
ところまでにはなっていないそうです。

 本当におそれいりました。軍艦や巡視船を派遣して取り締まっても根本解決にはなり
ません。もう少し様子をみて成果が上がるようなら、日本からノ-ベル平和賞の申請を
するべきです。日本でも国民栄誉賞をもらってもらいましょう。

 ここでも海賊をとりあげてきましたが、お恥ずかしいばかりです。こちらにできることは
築地に行ってすしざんまいのお寿司をせいぜい食べることのみです。 木村さん日本の
誇りです。


   ハ-バ-ビジネスオンラインの記事
    http://hbol.jp/77365

        2016-1-19










      オバマ大統領の広島訪問  

  



  今日の朝日新聞の報道で、塩野七生さんのオバマ大統領の迎え方という記事があ
ります。

   http://www.asahi.com/articles/ASJ5R3T1VJ5RULZU00Q.html

 安倍首相が真珠湾に行けという意見もあるようです。 確かにオバマさんが行くといっ
た直後や同時発表ならインパクトがあったと思います。 オバマさんに謝罪を求めると
いう意見が巷で聞くようになってからでは遅すぎます。意味はありません。

 国連では今でも敵国条項があり、負担が多くても直そうという動きがないのが現状で
す。沖縄で軍属の凶悪事件がありましたが、地位協定が変わる動きもありません。
現状をよく認識して、塩野さんの云うように大人の対応で静かにオバマ大統領を迎えよ
うではありませんか。

 真珠湾攻撃は卑怯な攻撃とアメリカ庶民には認識されています。ル-ズベルトが真珠
湾への攻撃を知っていながら、先に日本に手を出させたという事実はまだ一般的では
ありません。 日本の攻撃は軍事施設に対する攻撃で、東京大空襲や広島・長崎の原
爆は民間人に対するもので、そこには違いがあります。 当時でも捕虜の扱いはジュネ
-ブ条約で規制され、B.C級戦犯は捕虜の扱いで死刑になった方も多いです。 日本は
民間人にたいする攻撃をしなかったわけではありませんが、捕虜と同じく当時でも違反
行為です。 今回オバマさんはフィリピンで日本の捕虜になった米国軍人を同行させる
ということですが、謝罪を求める動きに対しての牽制球でしょう。 真珠湾への日本の
首相の訪問カ-ドは、もっと日米の認識が埋まってからのカ-ドになります。 お互いに
事実を認めて謝罪・反省を本当にした時のことになります。


           2016-5-25



  追補

   



    写真の奥まで続く謝罪の米人 spotlightより

  沖縄で起きた軍属の殺人事件に対して、在沖米人が炎天下の道路わきにならんで
哀悼に意を示しています。 大手のマスコミはこれを報じないようですが、日本と沖縄の
トップは直ちに感謝の意を伝えてお引き取り願わなければなりません。  アメリカで日
本人が婚約者を殺した事件がありましたが、在米の日本人が同じことをしたわけでは
ありません。 それをしなければならない状況が来たとすれば日米関係は終わりです。
過去の排日移民法の時代に逆戻りです。
 在沖の米人は沖縄の人の心の痛みがわかっているという今回の行動でしょう。声高
に沖縄のことを訴えるだけでは解決しません。今回のことで、わずかに沖縄のことが良
い方に向かう希望がもてました。



        Spotligjhtより


   2016-5-31

 

 

 

 

 

  不調に終わった北方領土交渉



 慰安婦交渉で最終解決のはずだったが、大使の帰国を余儀なくされています。口の悪い方は韓国の振り込め詐欺だと言っています。


 さて鳴り物入りで大いに期待された北方領土交渉は、またしてもマスコミの誤報だったのでしょうか? 昨年は、英国のEU離脱問題、トランプの当選と世界歴史の節目となるような問題で、間違い報道を繰り返してきました。今回はその3番目にあたるのでしょうか。特に日本のマスコミ劣化を感じている爺には案の定です。


 1月5日のダイヤモンド・オンラインの報道で北方交渉での核心が書かれています。 
 それによると......   11月9日、モスクワを訪れた谷内正太郎国家安全保障局長はロシアのパトルシェフ安全保障会議書記と予備交渉に臨んだ。ロシア側は歯舞・色丹の2島を返還することを想定し、「米軍の基地が置かれることはあり得るのか」とパトルシェフ書記が念を押した。

 谷内正太郎氏

 谷内局長は「可能性はある」と答え、ロシア側を仰天させた。

 返還後の領土に米軍基地が建設されるなら領土交渉には応じられない、というのがロシア側の一貫した態度だった。分かっていながら「基地建設の可能性」を予備会談で表明するのは交渉を止めるに等しい。(ダイヤモンド・オンラインによる)

 新しく作ったポスト国家安全保障局長であり内閣特別顧問である谷内氏に、記事のような最終局面で交渉に当たらせるのは失敗が目に見えるようなものであった。 安部さんは彼を重用してきたが、あの場での言動を承知していたのであろうか? 知らないのであれば飼い犬に手をかまれた状況、知っていたのなら、交渉をト-ンダウンさせなければなりません。 庶民が考えても、返した領土に米軍基地ができるのなら返すはずがありません。 韓国の慰安婦・10億円とは違い、今回は3000億円の振り込め詐欺になります。


 安部さんは官僚のコントロ-ルができない人で、その手の上に乗っている人なのかもしれません。谷内氏はとかく情報面でも他国に漏れているのではないかとの懸念を言う人が存在する人物でもある?

 安部外交はあちこちへ気前よく数千億円レベルの大金をバラまくようで、ますます財政破綻の恐れが気になります。


          2017-1-8
 

 ペ-ジtop




    北方領土交渉のまとめにあたって

  期待された昨年の北方領土交渉もお金だけだす不首尾なものになりました。これからの交渉継続を担保するだけのために、3000億円も出すのは果たしてよいことでしょうか?

 ソ連は先の大戦の戦勝国です。日本とソ連は、独ソ戦争のように数千万人単位の被害をだしたものとは違います。 ソ連の一方的な中立条約破棄により、ソ連から仕掛けられた戦争の結果で、亡くなった人は独ソ戦にくらべれば、比較の仕様のない程少ないものです。また日本はシベリア抑留での敗戦負担を負いました。

 ソ連が主張するように4島は戦争により日本が失ったものです。 樋口中将が占守島で、上陸してきたソ連軍を断固として阻止しました。終戦後でも断固千島を維持してくれましたが、その後の武装解除に応じたために、千島列島でソ連は無血で占領して住民を追い出しました。

 北方4島の経済的価値は今のところ水産資源の問題だけで、それほど価値があるとは思えません。旧島民も高齢化して本土に基盤を置いた人々です。

 戦争で獲られた領土の返還は難しいものです。古来の領土と主張しても難しいでしょう。 経済的な得は小さいけれど、中国とは違いロシアは極東では領土的な膨張政策をとっていないので、それの実害は広がることはないでしょう。平和条約の締結とシベリア開発の日本参加で、対中国との抑止効果は期待できます。 現在のシベリアは、ロシア人口の減少に中国人の移住増加で人工的に併呑されるのではないかと言われてきました。かっては中国の領土であったシベリアです。その状況を考えて面積的な引き分けで手を打つチャンスを待ったらいかがでしょうか?

  こう書いたところで、テレビタックルを見ました。筑波大の教授が4島のカジノ計画をトランプが参加する、また関税ゼロのタックスヘイブンの地とする。そして発展して日米ロの3国同盟の締結で4島返還となる初夢プランを披露していました。カジノとタックスヘイブンはここで書こうと思っていましたが、受け売りになり(笑い)書けなくなりました。  いずれにしろソ連崩壊の時に人道援助として3000億円使っていたら、もうとっくに4島は帰ってきたかもしれません。  じっくり今後の時期を待ちたい。


      

   北方領土交渉 まとめ


     2017-1-9
 





     サウジ国王の来日から1か月を過ぎ

 

 サウジ国王が3月12日に来日されました。 報道を聞いた限りでは、石油価格の低迷で苦しく、新しい政策を模索するという。
 
 原油価格の低迷は、サウジがシェ-ル石油・ガスをつぶすために減産を拒否する戦略をとっているからではないのか? 
サウジ国民は、公務員として雇われた人が多数で働かない国民、現場では外国人労働者の実務で成り立っている。

 日本に投資を求めて新しい産業を造成しても、そのような国民性にたっぷりと浸かった労働者で企業がやっていけるのでしょうか?
 孫さんとのファンドで、実業ではなく会社買収や新しい企業への投資のほうが成功する確率が高いように思えます。
 日本の首相と具体的に何を話したのかは聞こえてきません。ミャンマ-に何千億円をチャラにしてやったようなことは無いと思いますが。

 来日の随員は1500名ともいいます。 都内の高級ホテルを借り切った模様です。 その方々の大人買いに期待が大きいとしきりに報道されています。
 
 西欧では難民の人々に期待を抱かせて呼び寄せる格好になりましたが、現状はそのハシゴをはずした状態です。 しょせんその暮らした文明・文化の違うところで生活をすることは普通でも難しいです。まして難民ならなおさらでしょう。 豪勢な訪問をしてくるサウジに、なぜか難民を受け入れよとの報道が聞こえてきません。豪華買い物の報道はたくさんです。

 40歳まで船乗りだったので、イラン・イラク戦争の折に、日本船が攻撃されたていたペルシャ湾を航行してクエ-トに石油輸送パイプを運んでいったことがあります。その際にも、クエ-ト政府は命かげで入港した乗組員をねぎらうこともなく、上陸の許可すら出さないので船内に閉じこもったままだったことがあります。 その後イラクにクエ-トは蹂躙されました。同情の気持ちは起こりませんでした。 かくも中近東の人々とのつきあいは難しいものです。

     2017-4-5


 

 

  陽明丸と800人の子供たち   北室南苑さんによる

 

      北室南苑編著 並木書房


  日本軍のシベリア出兵のときに、ポ-ランドの子供たちを救出したことは世間に知られてきましたが、まだ世に知られていないも他のものがありました。

 ロシア革命後のペトログラ-で生活に困窮していた親たちが、夏の期間に一時的にシベリアへ子供たちを疎開させます。ところが内戦が勃発してそのウラルの地に子供たちが孤立してしまいました。その事実を知った米国の赤十字社が立ち上がり、その要請により日本船陽明丸が傭船される。その船は無事太平洋横断しパナマ運河を抜け、大西洋を横断してフィンランドまで送り届け、無事に八〇〇名の子供たちが親元に帰った。その忘れられていた事実が、北室さんの追及によりその詳細が明らかになりました。

 安部さんとプ-チンさんが北方領土交渉の前に、このことが両国に衆知されていたら、少しは良くなっていたかもしれません。

 

 


 
  ウラルからウラジオストックまで救出された子供たちは、シベリアに出兵した各国が撤兵したあとで、残ったシベリア派遣日本軍と赤軍との戦闘が懸念された。米国を含めていろんな船会社に傭船を依頼したが、断られて陽明丸が引き受けることになった。 船会社社長の勝田銀次郎が快く引き受け、船長・茅原基治は子供たちに慕われて無事送り届けることができた。

 北室さんは、ロシアで行っていた個展で、子供たちの子孫より船長に感謝をしたいと、日本での船長さんの捜索の依頼を受ける。奇跡的に茅原船長の手記と共に子孫を見つけた。 また、日本が関わったことには秘密があるゆえに記録が消されたのではないかとも述べられています。
 このような隠れた偉業がみつかると、関係のない現代の日本人でも少しは胸を張れるか? 後世の人間ですが、船主の勝田さんと船長の茅原さん、乗組員の皆さんに感謝いたします。元船乗りとしては誇らしい思いです。

     2017-5-2



  



 



   追補   陽明丸の時代の大洋航法


 陽明丸  乗組員63名

 子供たちの行動図 1918-1920年

 

 第1次世界大戦の頃は海軍船は石炭から石油に船舶燃料は変換されていました。 陽明丸のような貨物船は、日露戦争の時と同じで石炭を使用して航行していたとわかりました。 船長の茅原基治さんの「露西亜小児輸送記」によりますと、日本の寄港地・室蘭よりサンフランシスコまで太平洋を横断しました。夏の時期の北太平洋は霧の多発が起きる季節です。 陽明丸もサンフランシスコ到着の前日まで天測による位置決定ができていません。 今のようにGPSが容易にできる時代ではないので、それまでは海図に針路と航程を記入した推測位置で航行することになります。問題は時間の経過とともにどんどん誤差が拡大していきます。陽明丸は2週間ほどで到着していますが、実位置(天測による)と推測位置との誤差はどれくらいあったのかは記されていませんので不明です。100マイルあってもおかしくないでしょう。 ランドフォ-ルというのは大洋航行中に初めて陸地(ランド)を視認したことを言います。 経験の有るかたなら大きな感動的な出来事です。

 筆者は70-80年代に船乗りでしたが、私の時代はこの当時と比べてレ-ダ-を備えていたくらいで、大洋航行中は天測によっていました。 ランドフォ-ルはレ-ダ-によりましたので、陽明丸にくらべれば安全で楽なものになっています。  陽明丸の航程を記録するには、もちろん今のようなスピ-ドログは存在せず、4時間おきに砂時計を利用して、抵抗物にロ-プをつけて、その流されていくロ-プの長さで船速を測ったと思われます。 少し進歩してスクリュ-タイプのものになっていたかもしれません。 陽明丸は1929年7月に大船渡市沖で座礁沈没しているので、このころの霧中航法はいかに難しいものであったかと思われます。

 

 国会図書館にもない貴重な1冊

    2017-5-3

 

   追補2   救出に活躍した4人の男たち   北室南苑さんによる

 

 800人の子供たちを救出に活躍した人々は、トイスラ-博士、ライリ-・アレン、勝田銀次郎、茅原基治の資質によるところが多いと思う。
 苦難がある人は、当時でも今でもたくさんいるでしょう。誰しも助けたいとは思うのは自然なことですが、出来て結果を残せるものではありません。時代的なものと個人の資質とその能力によるものなのでしょう。彼ら4人こそノブレスオブリージの精神を具現した真の勇者であった。

 当時の米国赤十字社は、今では何をしているのだろうかと思ってしまいますが、戦争と革命、内戦で苦しんでいたロシア民衆、そして敵味方の区別なく苦しむ傷病兵の救援活動に従事していました。  第1次世界大戦直前までは欧州はベルエポックという、良き時代にあった。この時代に青年時代を過ごした人が、徳目を信じ実践するジェントルマンの行動をすることが信じられていた時代であったことにもよるのでしょう.

 

 ルドルフ・B・トイスラ-博士

 シベリアに派遣された米軍の医療面を受け持ったのがシベリア救護隊であった。それをトイスラ-博士が受け持ち、敵味方、軍民を問わず、必要としている者たちに手を差し伸べた。社会渠育や職業訓練にまで及んだという。子供たちの救出は博士の人柄と情熱なしでは成功しなかった。

 彼は1900年に来日して、築地聖路加病院を開設した。オウムのサリン事件のおりには、大量の患者を受け入れ貢献した病院です。彼の精神は受け継がれていました。 また日本における看護婦の地位の向上に貢献した。

 

 ライリ-・アレンさん 救護隊長

 シベリアに来る前はハワイの新聞の花形ジャ-ナリスト、志願して米国赤十字シベリア救護隊広報官として着任。後に救護隊長代理として指揮に深く関わることになる。世界1周に及ぶ移送を企画し実現させた。米国のシベリア派遣軍が撤退して、その援助が期待できない中で、赤十字社から引き揚げの要請があったにもかかわらず、子供たちを置き去りにすることもなく成し遂げた功績は大きい。のちに真珠湾攻撃を報じた歴史的号外記事を彼は書いた。

 

勝田銀次郎さん 神戸市長のころ

 勝田さんは、皆が断った傭船を引き受けるばかりでなく、陽明丸に子供を乗せるための改造費数万円を寄付した。 彼はキリスト教系の学校で奉仕と欧米流合理主義を学び、海運業で成功をおさめる。第1次大戦後の海運バブル破綻で経営に失敗する。後にその人柄が慕われて神戸市長をつとめる。陽明丸の大航海は、彼の侠気と慈父のような精神、そして真の国際精神が根底にあったからこそ実現した。

 

 船長 茅原基治さん  日露米の架け橋

  1920年代では、米国は日本を仮想敵国として意識し始めた時期です。まして子供たちも敵として意識される可能性があった。2つの仮想敵国民にかかわりを持つ微妙な時代であったが、彼は赤十字の精神による国際人道救助を成し遂げる。  また、彼はたたき上げの下級船員から成った船長です。船員の苦労もわかり人望のあった心優しい人ゆえに、 今ごろになっても子孫の人からさがしてお礼を言いたいと依頼されるのであった。  

    2017-5-4

 

 

 

 


   日英同盟    準備中

      年表

        日清戦争
  1894年   露仏同盟
  1900年  独打2回艦隊法  戦艦38隻建造予定
                    三国干渉
  1902年  日英同盟  防守同盟 仏独参戦阻止

  1904年  英仏協商
  1905年  桂・タフト協定  フィリピン・韓国を互いに認め合う
  1905年8月  第2次日英同盟   攻守同盟  インド含める
  
  1905年9月  ポーツマス条約
  1906年   米国の日本移民制限法
  
  1907年6月  第2次日英軍事協約
  1907年7月  日露・英露協商 満州の勢力範囲を南北に分割









  爺爺の集団的安全保障
 






   軍事・安全保障その1のページへ

   軍事・安全保障その2へ
  

  




はやめ